ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

交換していただいた種が届きました-Part2

また、タネの交換の記録です。

仕事から戻ると、
0308-種が届きました 
ニャンさんと交換した種が届いていました。
ミニトマトは家庭菜園で欠かせないものですが、固定種のミニトマトはあまり目にしません。野口種苗さんで購入したら300円+送料。種も使い切れません。このように必要量があれば十分です。
バジルはトマトのコンパニオンプランツとして欲しかったものです。料理でも相性は良いようですしね。
チャイブもコンパニオンプランツになるようです。畑も華やかになります。
シソは自然生えしていた畝を整理したので、今年は種を購入しようと考えていたのですが、買わなくて済みました。赤シソは栽培したことがなく、これも楽しみです。

これで、今年作付したい野菜は全てそろいました。あとは「茶色の腕」の異名を持つ私次第で、一番の不安材料でもあります。栽培計画も確定しておらず、また、今年も走りながら考える、というより場当たり的な対応をしそうです。

ところで、ひとつ懺悔です。ニャンさんから頂いたマリーゴールドですが
0308-マリーゴールド 
先日、必要な種を採った後で、余った種は、根性がある種は芽を出して、とこんな感じでジャガイモの畝に乱暴播きをしていました。
送っていただける記事を見たときは、「マリーゴールドもダブってた!栽培方法や作付するものが似ている方がいる~」と、近所で同じ指向性の人がいない寂寥感が払拭されて嬉しかったのですが、よく考えたら、ニャンさんの手間を増やしただけですね。申し訳ありません。
ニャンさんからいただいた種は、ちゃんとセルポットで育苗しますよ。

関連記事
スポンサーサイト
No title
たつきさん

なあんだ、懺悔するほどのことじゃないですよ。
なんだろうっていろいろ想像していました。
そう、マリーゴールド普通、植えてますよね。
私も元庭から空き地畑に植えるためにタネをとってたので、ちっとも手間ではありませんでしたよ。

チャイブについては、遅くなりましたが、種がつなぐ輪のコメントにお返事しておきましたのでご覧くださいね。

[ 2012/03/08 22:32 ] [ 編集 ]
安堵しました
ニャンさん

その、普通に植えるマリーゴールドも、茶色い手の私にかかれば雑草のなかに紛れて枯らしたり、いっしょに刈ることもあります。

たくさん種を採った株は、種が余ったから「えいっ」と適当に家の裏にバラマキしていたのがいつの間にか勢力を拡大したものです。

いずれにしても、ニャンさんが、種返せ~と気分を害されないで安堵しました(笑)

さて、もう少し明るくなったらマリーゴールドも温室育苗します。
[ 2012/03/09 04:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。