ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナスタチウムを挿し芽で増殖

ナスタチウムはトマト、ナス、キュウリのコンパニオンプランツとして、また、ハーブとして、鑑賞用として重宝しますが、種代が結構高いように思えます。 この増やし方のメモ。 
 



増やし方
1 ツルの先を切り取る
花やツボミのないツルの先を切り取ります。
極端な暑さには弱いので、7月下旬~8月の成夏は避けます。

2 水あげしてポットに挿す
1~2時間程度水あげ(All Aboutへリンク)して、排水の良い土を入れたポットに挿すと、10~20日程度で発根します。
水に挿しておくだけでも発根します。この場合、土が不要なのでお得な上、発根を確認して定植できます。

3 摘芯
本葉7~8枚で摘芯し、わき芽を増やします。

4 自家採種
種子が茶色く変色し、表面にシワが入ってきたら採種します。
スポンサーサイト
[ 2012/03/07 05:54 ] └ ハーブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。