ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポケット育苗について

体温を利用して発芽させるポケット育苗についてです。
皆さんのブログを拝見していると、苗づくりの記事を目にするようになりました。ふらりと立ち寄った本屋で目にした「野菜だより2012年3月号」で-
0224-野菜だより 
プロの農家の竹内孝功さんが育苗について記事を書かれていました。
目が止まったのはポケット育苗
その名のとおり、湿らせたガーゼにくるんだ種をポケットに入れ、体温を利用して発芽させるものです。 そういえば現代農業では"腹巻きにまく"という記事がありました。
これなら手軽で、何より投資がほとんど不要。
そして、過去のポケット育鳥の成功体験が甦ります。

子供のときセキセイインコを飼育していて、生まれたてのヒナをポケットに入れて育てました。
昼寝しながらポケットの様子をうかがって、ヒナと目があったり、お腹をすかせて泣くヒナにすぐエサをあげたり-そのインコは、とてもよく懐いてくれました。

そんな感じで愛情を持って育てた種。コレ、いいな~。
2月9日 早生真黒茄子と小布施丸茄子の種をポケットに入れ始めます。0224-ポケット育苗

おしりのポケットに入れるというブログもありましたが、おしりはちょっと…。肌着の内側の温度を測ると-0224-温度
ここはちょっと高過ぎのようです。胸ポケットが良さそうです。
タネへも配慮します。
①ナスは変温で発芽するらしいので、日中は胸ポケットに、夜はパジャマのポケットに入れる。
②元ネタではティッシュを使っていたが、より通気性がありそうなガーゼにした。
③袋には出来るだけ空気を入れるようにして封をした。
④並行して育苗土を温めておく。

さあ、美味いナスへのの第一歩が始まるぞ~。
2月14日 胸ポケットがない服だったのでジーンズのポケットに種を入れていた。ハンカチを出したときに種袋を1つ落としたと推測される
2月17日 ポケットが皆無のパジャマを着ていたので、パジャマの内側に種袋を入れて寝ていた。起きて、着替えて、布団を取ったときに種袋がないことに気づく。現時点でも見つかっていない。そのうち妻が「何、これは?」とカビたガーゼが入ったビニール袋を私に見せる日が来るに違いない。今から言い訳を考えておかなければ。
そうでした。私、リスク管理が出来ていませんでした。ポケット育苗をするなら、ポケットのある服を選択しなくてはいけませんね。ハンカチと同じポケットに入れるべきではありませんね。
リスク管理なんて大仰なことじゃなく、単にズボラなだけかもしれません。
初めて取り組んだポケット育苗は、このようにして失敗に終わりました。

同じ失敗を避けるための手段はコレです。見苦しいモノをアップして失礼します。0318-ポケット育苗 ここはポケットより高温ですが、シャツの内側ほど高温すぎることもありません。圧迫されてビニール内部が密着して、酸素の供給が不足する危険も少ないです。0318-違和感なし 忍者ハットリ君は、忍者服のあちこちに1万円札を隠し持っていますが、私も体のあちこちに種を隠し持つこととします。このとおり、違和感ゼロ。上司も私が種を持っているとは気付かないでしょう。

そして育苗から5日目の朝-0318-トマト発芽 ポンデローザトマトの発芽を確認しました。夜にはアロイトマトの発芽も確認。引き続き取り組むとともに、新たに世界一トマトとステラミニトマトも身につけることにします。
〔参考リンク〕
▽無農薬自然栽培(自然農法・自然農)でカンタン持続可能な家庭菜園『自然菜園のコツ』 ポケット育苗(ピーマン・ナスの苗作り):竹内孝功さんのブログです。
低温時発芽試験とめんどり育苗の勧め
▽はなとやさい2011.2 失敗しない果菜類の育苗管理
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/24 05:37 ] ├ 育苗 | TB(0) | CM(4)
おお!!
どうなるんだろう~わくわく
とっても興味があったので、読み進めていきました

う~ん残念・・でも次回につながりますね
私、良く父に「そこつもの」だっと言われてました
やってみようかな~どうしようかな
[ 2012/02/24 21:47 ] [ 編集 ]
Re: おお!!
oimohomoriさま

トウガラシも発芽温度が高いので、ポケット育苗向けだそうです。
さて…いただく予定のトウガラシをどうするか。

電気アンカで温めるのが無難そうです。
また、これからでも遅くないので踏み込み温床を作るか。
ボカシは納豆菌を入れたら発酵熱が上がってきました。
問題は、トロ箱を密閉しないとすぐに温度が下がりそうなことです。

今日は雨後曇。そして明日は曇時々雪。作業になりません…。
[ 2012/02/25 03:57 ] [ 編集 ]
No title
ポケット育鳥、さぞかしか可愛いでしょうね。私もやってみたくなりました。

種は、私も以前ポケットに入れて育苗していましたが、ジーンズとか硬い衣服だと、種が圧迫されすぎる気がしてやめました。
で、今は肌着の胸の部分にクリップで留めています。

お互い、立派なナスの収穫を目指して頑張りましょう!
[ 2012/02/25 05:02 ] [ 編集 ]
Re: No title
キビゴロウ さま

ポケット育鳥は、親鳥になったような気持ちで、とても可愛かったのですが、
ポケットの中は糞まみれになります。

なるほど、クリップなどで留めるという方法もありますね。
この失敗に懲りず、美味しいナスを目指して頑張ります。

ありがとうございました。
[ 2012/02/25 05:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。