ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年エダマメ 折れないココロと壊れゆくココロの狭間で

美味しいエダマメに向かっての試み。ナメクジ対策を施せば何とかなることは昨年分かったのですが、今年は超多忙のため…。

直播では…

有機物マルチ
自然菜園定番の有機物マルチですが、そんなことをしたら、ダンゴ虫のエサになります。
1405028エダマメ
エダマメだけではなく、トウモロコシも有機物マルチでダンゴ虫のエサになるのか、播種粒に比較して育っている株はかなり少ない。何が何でも播種後に有機物マルチ、というわけではなさそうです。

裸地でも
「ナメクジ?大丈夫だ。こうやって播くんだ」という友人の播き方にならい、裸地にして畝を立てて、タマネギやジャガイモの後に毎週のように播き続けていますが、
140607エダマメ

毎週のように無残な姿を目にします。友人の畑は山の中。環境は、この畑とは全く異なります。
140621エダマメ

育苗の時間はありませんが、わずかな本数でも良ければ育苗すべきかもしれません。
ナメクジ誘引剤を使った、お隣さんが撤収された跡地のエダマメは比較的被害が少ないので、ここは農薬の力を借りるのも選択肢となります。

無残なエダマメの中ででも育ちゆく強い株を見ていると…こんな仕事をしていても耐性がある人がいるのでそうなりたい-とは思いません。
エダマメ栽培で、今後、手法を変えるのと同様、今の環境を考えないといけません。仕事を投げ出してでも壊れる前に休暇を取得する時期が来ているようです。

よく分からないのですが、6月21日に播種した錦秋は、何故かキレイにはえそろっています。
20140705錦秋


育苗

播種
6月22日の休日出勤を乗り切ったというか、やるべきことをした後にひどい頭痛、吐き気、冷や汗で耐えきれずに帰宅し、月曜日は休みをもらいました。体の休みとココロの休み、両方とも十分に確保しないと、今の職場は乗り切れないし、自分の臨界点がどこにあるか分かったのは収穫ですが…仕事のことを考えると、少し頭痛がするという後遺症が残っています。
ココロのリフレッシュということで、この休暇を使ってエダマメの育苗をします。
140623エダマメ
①二冬積んでいた落ち葉で育てたカブトムシの幼虫。これを使います。ちょうど、今、サナギになろうという時期です。土は、市販の腐葉土のようではなく、少し粘土質。飼育ケースの中にはミミズもたくさんいましたし、カブトムシが落ち葉を食べて糞にした、かなり良い土だと思います。
②晩生系エダマメの錦秋、秘伝、そして丹波黒を播きます。
③水は、さっと土を湿らす程度にします。ポットの下からボタボタ水が落ちるのはやり過ぎだと思います。
④釣り糸をはって、鳥対策を施します。ナメクジ誘引剤も使います。
美味いエダマメという夢が崩れた時は、公私ともにココロのダメージを受けて危険かもしれません。
定植
播種から1週間で発芽し、20140705エダマメ1
発芽後は腐る心配がないので適度に水をやりつつ、さらに1週間で本葉が出始めました。こうなると、少なくともナメクジ被害の心配はないので定植します。
20140705エダマメ2
左の写真は…これまで幾度かエダマメのタネをまいていた場所ですが、ほぼ全滅状態。
右の写真のように、畝を立てて、溝をつくり、直播の場合の土寄せという意味で、子葉が埋まる程度に埋めました。
20140705エダマメ3
エダマメは根粒菌が働くので肥料は少なくて良いとは言われていますが、土が出来ていないので肥料は必須と考えています。この程度の土だと、トウモロコシもカボチャも、悲惨なまでに色は薄く、育ちが悪いのです。
冬の間に仕込んでおいた米ぬかの嫌気ボカシを開封したところ、醤油のようなにおいがするし、白い菌がまわっているので成功のようです。今回定植したエダマメの全ての株間に塊を置いて、土を乗せます。
錦秋は、裸地にして、ネットをかけました。このあと、裾からの虫の進入を防ぐために、土ではなくモミガラをまきました。モミガラは抑草になるし、夏の間に分解されて、良い土になってくれると思います。
秘伝は、モミガラマルチをしてネットをかけます。
黒豆は、余りあるムギワラでマルチをしてみました。ダンゴ虫の被害が心配ですが、まあ、やってみないと分かりません。

そのムギワラですが、
20140705ムギ
ヘイオーツなど細いムギは倒伏して、その他太いムギは倒れないものの、いずれも地面へ光を届けないためか、ムギの後は草が抑制されています。秋ジャガイモを植えるまで生えてくれないと楽なんですが、どうでしょう。
今回、この畝の育土のために、ここのムギワラを使いました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/07/05 17:05 ] ├ エダマメ | TB(0) | CM(8)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/06/21 22:25 ] [ 編集 ]
Re: お疲れ様です
内緒さん

①は肉体、②と③は精神的な疲労ですね。

今後、事務の分担が見直される可能性が少しはありますが、そうならなかった時が危ういです。
希望が実現せず、精神的なダメージを受け、そしてその後もこのような状況が続くということですからね。
いや…それも想定して、精神的ダメージを少なくしておいた方が良さそうです。

今回、臨界点が分かったので、対応を考えたいと思います。


[ 2014/06/23 17:02 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/06/25 21:12 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/06/26 10:22 ] [ 編集 ]
Re: 応援しています
 内緒さん

 ありがとうございます。
 願い・・・といっても、それが何なのか分からなくなりつつあります。
 誰のために、何のために。

 そうそう、金曜日、いつものように残業していると、事務方トップのお方が来られたのですが、
 職員名簿をチェックしていた課長に対して「人の入れ替えか?」と。
 確かに、前任などと比べるとパワーダウンしているのは認めますが、無神経すぎる言いよう。
 そういう意図ではなかったようですが、セクハラとかパワハラの中には意図せぬものもありますね。

 ははっ、心が折れるのが先かもしれません。
[ 2014/06/28 16:05 ] [ 編集 ]
内緒のNYAさん
ご無沙汰しています。

緑肥を育てて、刈り敷いて、土が育つ。畑でぼんやりと、何をするか考える。
それを実感できて癒されるものでしたが、今は多忙で作業に追われる状況です。
これから暑くなり、畑が苦痛になる時期もそう遠いことではないのかもしれません。

引っ越しですか?環境があわなかったのでしょうか。
また、畑もゼロからですね。

畑に隣接する方の土地までもが宅地造成されつつあり、この土地もそのうち宅地になるかもしれません。
あれだけ落ち葉を集めて、モミガラを集めたのが全て無になるかもしれないと思ったら、次は…想像できません。

[ 2014/06/28 16:12 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/09/07 22:13 ] [ 編集 ]
Re: 無理しないで下さいね
HNちゅるちゅる さん

コメントとお気づかい、ありがとうございます。
今、帰宅して、食事が終わったところで、これから仮眠のような睡眠後、6時起床で出勤です。

どうにもならないですね…
[ 2014/09/09 01:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。