ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年 海藻と海水施用の栽培実験

今年もやってみました海藻と海水施用。
経過の記録です。随時更新します。

海藻と海水施用

実験群と対象群の条件をそろえる
比較実験なので、実験群と対象群とが同一条件でなければいけません。
不耕起畝は除外
不耕起畝は、それ以前の畝の状態を引き継いでいます。草マルチ、くん炭、米ぬか施用などなどの多寡やスポット施用など、畝の中で場所によってムラがある。従って、耕起で撹拌して畝の条件が均一化されたものを対象とします。

現在、植わっているもので対象としたのはタマネギと南部小麦。また、ニンニクは不耕起のトマト用の畝に植えていますが、モミガラ燻炭を施用して表面から20cmを耕起したので対象としてみました。
使い方
塩分を洗い流さず
塩を洗い流して畑に入れる方法もあるようですが、手間だし、100倍程度に希釈した海水を播く方法もあるようなので、直接畝に敷きます。
すき込むなら乾燥させたり砕いたり広げてから
昨年、半乾きの海藻に土を乗せたら腐敗気味の場所もありました。まずはよく乾燥するように広げて乾かして、砕いたりして、土と混和させたいです。
粉末に
晴天が続いた場合、パリパリに乾燥しています。これを砕いて粉末にした方が分解が早まって良いとは思いますが、意外と粉砕に手間取り、良い方法を模索中。米袋に入れて、板で挟んで上から乗るってやってみようと思います。
継続的に
昨年は海藻のストックがなくなりました。ジャガイモやサツマイモ、サトイモの畝での土寄せ時に海藻を追加出来なかったと記憶しています。
土がゲップをしない程度に、継続的に入れ続けることができる海藻を確保したいです。

作物別比較-第一期


2月2日に海藻を敷いた群です。海藻群には海水もかけます。2月2日(原液)、2月19日(10倍希釈)。
タマネギ
タマネギは昨年、海水と海藻で色艶が良くなった記憶があります。が、全面施用したので、それが海藻によるものか、暖かくなったからなのか不明。
畝間に海藻を起き、実験群には海水をそのままジョウロでかけました。いきなり疑問点ですが、海水が生長促進剤としての意味があるなら、タマネギが動き始める、もう少し暖かな時期にかけるべきなのかも。もっと広範に野菜についての基礎知識がなければいけません。
まあ、やってしまったものは仕方ない。
施用の実際
昨日は晴れ。夜から早朝にかけて雨。雨があがり、曇りとなった時に施用しました。その日は晴天になりました。
海藻を直接地面に置くと腐敗する場合がありますので、タマネギの畝全面にモミガラをまいて、その上に海藻を置き、その後に海水をかけました。対象群にもモミガラをまいています。厳密なことを言えば、対象群も水分を与えるべきなのですが、そこは学会に公表するわけではないので省略。
140202タマネギと海藻1
①赤タマネギ
②泉州中甲高黄大玉葱
③甲塚早生
④まるみ
⑤もみじ
⑥固定種余り苗(混ざっているので実験対象外)

海藻を置く位置は、畝ごとに交互にしました。東西の違いによる影響を少なくするためです。
140202タマネギと海藻2
①、③、⑤は東側、②、④は西側です。

アップだとこんな感じ。そろそろ草が生えてきますが、弱くなってくれないかな。
140202タマネギと海藻3

3月3日。海藻をしていない方の草を刈りましたが、海藻区は、
140303タマネギ畝
海藻マルチで抑草されています。
まあ、海藻だけではなく、草木灰やモミガラくん炭を厚めに播いた畝では草が抑えられてましたので、どうしても海藻ってわけではなさそうです。

南部小麦
南部小麦は南北畝のセンターに海藻を置き、実験群には海水をまきました。
140202南部小麦と海藻
点線内はアップ画像。

ニンニク
ニンニクは、B3列(写真上段)は実験とは関係なく育土を目的として、昨年同様海藻とカヤを畝に乗せます。B4列(写真中断)は南側に、B5列(写真下段)は北側に。
140202ニンニクと海藻
こちらも実験群に海水をまきます。
B4,5列は昨年、トマトの連作をしたら、ポンテローザと世界一いずれも委凋病が発生しました。
海水で病原菌が死滅してくれれば有り難いですが、科学的根拠に基づかない願望です。

作物別比較-第二期

春から植えるもの。
ソバ
ソバは塩気を好むそうなので、やってみたいです。
ジャガイモ
ジャガイモ畝はくん炭やモミガラを混ぜ込んでリセットしているので実施する予定です。
関連記事
スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/02/21 21:17 ] [ 編集 ]
Re: 読ませて頂きました
KAWA さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
ブログを一目拝見して、経過や管理がよく分かって、私のような素人には有り難いと、勝手にリンクさせていただいていました。(^^;)

> ジャガイモのそうか病対策ですが、超浅逆さ植えを昨年試したところ肌がつるつるの綺麗なジャガイモが採れました。一度お試しください。
これは、現代農業でも紹介されていた方法ですね。ご指摘いただきありがとうございます。
ビニールマルチとセットでやっており、私はマルチは使わないので記事には入れていませんでした。

お体、お気を付けください。
私もあまり体が強くなく、最近の冬の海での海藻集めが祟ったのか、微熱状態です。
やりたいことはたくさんあって、活動しやすい季節になりつつあるのに、週末は体調と相談しながらになりそうです。

[ 2014/02/21 22:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。