ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年 環境の変化への対応と方針修正

新しい情報が入って考え方が変わったり環境が変わるなどして、毎年のように取り組みが変わっています。
現時点での畑を取り巻く環境の変化と方針について記します。
環境の変化
持ち込む、持ち込む
”虫や草を敵にせず”はともかく、”耕さず”でも野菜が育つためには、ある程度土が育っていないとムリなことがこの数年で分かりました。
そして、土が育つめには大量の有機物が必要なことも分かったので”持ちこまず”は完全に無視。落ち葉、カヤだけではなく、簡単に手に入るようになったモミガラを入れるようになりましたが、更に大きな環境の変化。
昨年春に、お隣の耕作者Fさんが転居して、現在に至るまで約80坪が遊休化。
140113お隣さん
”ワシにかわって耕さん?”と打診がありましたが、とても手が回らないので断っています。が、景観上、草は刈っておかないといけません。
管理された畑の草生栽培も草だらけの遊休農地も普通の人から見たら同じかもしれませんが…。
もちろん、刈った草は有機物マルチとして活用予定。
現在、畑に放置されている草刈りの邪魔になるようなモノを、
140110掃除
片付けているところです。

さらに、この場所の隣には空き家の庭(約60坪)があって、
140113お隣さん2
草生栽培を本格的に始めた昨春に目をつけていたのですが、ここの草も刈って良いと家主さんの承諾をいただきました。
ここは農薬も肥料も除草剤も使っていない素晴らしい土地なので、良い緑肥がとれそうです。

ということで、今年からは、草刈りの手が回れば相当量の草を入手して畑に持ち込むことができるようになりました。

種がつく前なら畑に。
種がついたら米ぬかをかけて積んでビニールシートをかけて種を殺して堆肥化する予定です。堆肥を運ぶ手間が面倒なので、跡地でサトイモやカボチャを栽培することも考えています。

この、”運ぶ手間を出来るだけ少なくするための工夫”ってのも大きな課題です。
その点では通路に緑肥を播いて有機物マルチ資材を確保する竹内さんの流儀が良いのですが、草の確保の点だけ見たら、通路での緑肥栽培にこだわる必要はなく、そうなると通路の使い方も変わって来て…通路をどのように活用するか、また検討という、昨年同様、方針が決まらずシーズンインして、行き当たりばったりの畝・通路管理になるような気配が濃厚に漂っています。

方針の修正
有機栽培的な施肥
自然栽培って…素人には忍耐と覚悟が必要なことが分かりました。野菜だよりで自然栽培と有機栽培を特集していましたが、
131216 1
デメリットもなく、簡単に取り組めるって感じ。131216 2
ですが、そもそも戦後しばらくは有機栽培が普通の栽培方法。それが、化成肥料がもたらした多収と農薬がもたらした省力化が農家に喜ばれ、多分、労働力&食糧確保という国策とも一致していたため普及機関等もこぞって通常栽培を指導し、従来は慣行農法であった有機栽培にとってかわって農薬+肥料が”慣行農法”になったという事実。
これを冷静に考えると、当時と比較して地力が落ちている畑で、有機栽培や自然栽培をしても、誰でも簡単に取り組めて、短時間で成果が出せるハズがない。デメリットや切り替え期間の対応を説明しないってのは、限られた紙面では仕方ないのでしょうが、不親切なことだなと思います。

ということで、無施肥または肥料成分を”補う”という観点の自然栽培を原則としながらも、積極的に施肥する有機栽培も併用。特に、ジャガイモ栽培では、地主さんに差し上げるための収量確保ということでは、一部の畝での化成肥料も検討中。

農薬もちょっとだけ
無農薬は畑を始めた当初から行っていましたが、昨年、ナメクジ対策として容器に入れて土へ影響しないよう配慮して薬剤を使いました。エダマメ直播最大最強の敵のナメクジ。新年会で大量の消費期限切れの缶ビールを入手して対策は考えていますが、ナメクジがグルメなら農薬を使ってみるかも。
また、通路に侵入してきたワルナスビと思った強い草を退治するために除草剤を使いました。畦のミントが畑に侵入しそうになれば、畦に除草剤を使うかもしれません。

こんな感じで今年も迷走。どっしりと構えて、多少のことにも信念を曲げない栽培ができる日はいつのことか…。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。