ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012秋~2013春 ニンニク栽培

ニンニクは料理の味を引き立たせる、我が家では欠かせないものです。定番の麻婆豆腐にはもちろんですが、スープでも大活躍。売り物になるようなものはムリですが、初心者の私の適当な栽培でも収穫することができます。
130525にんにく収穫
5月25日に収穫しました。もう少し後で収穫したかったのですが、来週1週間、降水確率が40~60%のため乾かしにくいし、何よりもタマネギやニンニクが同じ畝のトマトの日照に影響があるので、ここで収穫です。
「これならできる!自然菜園」では「相性の良いトマトやイチゴの畝の中央に植えたり、(略)ナス畝の両サイドに植えると良い」とあり、トマト畝に植えるのはあながち間違いではなかったのですが、私の場合、秋にムギを播き過ぎて、ニンニクを植える畝に困った結果としてトマト連作用の畝に植えた、というものです。

とても大きい、というほどではないのですが、自家消費では十分な大きさです。
この、トマト連作用の畝は、2年前に大量の落ち葉を敷いた上に土を乗せて畝を作っています。また、大量の落ち葉で有機物マルチをしたり、モミガラ燻炭を入れたり、山で拾ってきた朽ちた木を乗せたりした、有機物に富んだ畝です。一年を通じて米ぬかを施用し、3月には海藻も施用しています。
今のところ、裸地をつくらない草生・有機物マルチ栽培であっても、一冬経てば、他の畝では土は硬くなりますが、この畝はかなり土が柔らかい、ということは通気性に優れているようです。
中耕で根に空気を送り込むことはしなかったのですが、モミガラ燻炭が土の中に適度な隙間をつくり酸素を送ってくれ、トマト作の残肥や追肥の米ぬか、燻炭のカリ成分等で、ここまで生長してくれたようです。

130309ニンニク2
これは3月の状況です。1枚1枚の葉がりん辺1つをつくるというニンニク。3年目にして、ようやく、ここまで葉が大きなものを栽培できました。
最も土の状態が良いトマト畝でニンニクを栽培することになったのは、追い込まれたための偶然でしたが、この程度の土でニンニクもタマネギもここまで育つと分かったのは収穫でした。
今秋は難敵のハクサイに挑むか…ハクサイ栽培は土を肥やさないしVA菌根菌がつかないので、もう少し育土の役に立つものを栽培するか…先送りです。

今後、皮をむいて冷凍保存します。これだけあれば妻にも「ニンニク、買わなくて良いよ。」と言えました。

基本データ
品種
忘れました。購入したものです。
B4列、B5列。90cm×3m。高さ30cm。2年間不耕起。
前作
冬の間は有機物マルチ。夏はトマト。
肥料
米ぬかまたは米ぬかボカシを定期的に施用(タマネギ追肥をやめる時期から施用しない)。モミガラ燻炭を大量に施用。3月に海藻施用。
ところで、私の農作業着はこの時期、ジーンズ(裾がボロボロになった、普段着からのお下がり)に長袖Tシャツというものですが、お出かけ時もジーンズに長袖Tシャツの場合が多いです。これを見た妻の友人が妻に、「ご主人って畑も出かけるときも同じ服装なんだねっ」て言ったそうで、それを聞いた妻が「恥ずかしいから畑にジーンズはや・め・て」と、農作業着を買うよう指令がありました。
さて…作務衣は似合わない。作業着は好みではない。
農ガールのようなオシャレをするつもりはないのですが、どんなものを買おうか…。
何か良いものがあれば、教えてください。
スポンサーサイト
[ 2013/05/27 06:20 ] ├ ニンニク | TB(0) | CM(10)
ニンニクは立派ですね。
うちもそろそろ収穫なので楽しみです。

さて、私はホームセンターで作業用のつなぎを買って使ってます。
今の時期は短パン半袖Tシャツですね。

[ 2013/05/30 20:59 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
 ムニュさん

 結果的に、早すぎる梅雨入り前にニンニクもタマネギも六条大麦も収穫できて良かったです。
 まだ、ライ麦やエンバクが残っており、どこかで晴れたら刈り取らないといけません。


> さて、私はホームセンターで作業用のつなぎを買って使ってます。
> 今の時期は短パン半袖Tシャツですね。

 そろそろ蚊が出るので、半袖や薄手の生地だと困ります。
 その点でもジーンズは良かったのですが、まったく…。
 
[ 2013/05/30 21:32 ] [ 編集 ]
短パン半袖Tシャツは蚊に刺されてしまうのが困るんですけど、暑さには耐え切れず、痒さと戦っています。
酷いときは痒すぎて、作業が出来ないくらい精神が破壊されることも。
ジーンズは暑過ぎて私は絶対に無理ですww
[ 2013/05/31 11:17 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
 ムニュさん

 草生栽培だと蚊も多いように思えてくるのは不思議です。
 実際、蚊が隠れる場所は多いかもしれません。

 私は暑さと闘って、その後の冷たいお茶が好きなので、そちらを選んでいます。
 暑さの後のビールの爽快感は20代に置いてきました。
 今は、缶チューハイだろうがビールだろうが、アルコールを飲むと、
 翌日、頭痛がしてダメダメなので、酒が嫌いになっています。
[ 2013/05/31 21:01 ] [ 編集 ]
遅ればせながら・・・
メンズのおしゃれ農作業着って・・・
勝手にちょっと考えてみましたが、カーキのカーゴパンツはどうでしょうか?
だぽっとしてるから、動きやすいし、蚊にもさされない。
ポケットがついてるから何かと便利では・・・?

トップはTシャツか、コットンシャツをはおるのはどうでしょう?
チェック柄がカーキのパンツに合うような気がします。
チェックのシャツって、大草原の小さな家のマイケル・ランドンを思い出します。

男性もおしゃれ農作業着!

[ 2013/06/01 16:06 ] [ 編集 ]
Re: 遅ればせながら・・・
 ニャンさん

 ありがとうございます。
 カーゴパンツ。良さそうですね。今度、そのような視点で探してみます。

 昔、登山をしていたので、このような服は持っていますが、釣りに使うようになって
 後ろのポケットに穴があいて、それを補修していたり、イカの墨がかかってところどころ
 シミが出来ていたり、何より、デジカメをポケットにいれたときの違和感が嫌なので
 はいていません。

 ちょっと問題ができました。
 実は、さっき、足袋を購入してきました。
 ウエットスーツ地の、蒸れにくく、濡れにくいものです。
 普通の足袋を履いた後に試し履きして、その快適さに、即クリック、ではなく即購入でした。

 カーゴパンツと足袋、そして麦わら帽子…また、妻の小言が増えるかもしれません。
[ 2013/06/01 16:31 ] [ 編集 ]
ニンニク美味しそうですね!

野良着ですが、皆さん色々ですね
私は、恥ずかしながら息子の中学ジャージにエプロンが一番お気にです・・・

いつかうっかりそのまんま、人気ベーカリーに行って同僚に笑われてしまいました
[ 2013/06/01 21:50 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
 oimohomoriさん

 ニンニク、昨日、むいて冷凍保存したんですが、その夜、寝室がニンニクくさい。
 指に残っていたニオイで、こうなるものなのかと思いました。

 ジャージですか!
 確かに機能的、洗いやすいし乾きやすい。軽い、楽。

 想像しました。
 ムギワラ、ジャージ、足袋…
 ジャージの柄によっては、結構イケるんじゃないでしょうか。

 でも、生地が薄いので蚊対策にはなりそうにないですね~。
 また、生地が柔らかいのでポケットにデジカメを入れるとポケットがズシっとなって困ります。

 う~ん。このままほとぼりが冷めるまで待つ=問題を先送り=後で怒られるという図式が浮かびます。
[ 2013/06/02 05:28 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/02 01:58 ] [ 編集 ]
Re: 遅米ですが
 内緒さん

 コメントありがとうございます。
 9月から11月はイカ釣りが楽しくて、ブログもそちらばかり更新してしまっています。
 おかげで畑も、こちらのブログも草だらけになっています。
 
 畑には行っていますが、野菜ではなく、虫と土を育てている状況です(笑)
[ 2013/11/02 06:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。