ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人類の叡智-千歯扱ぎ

昨年はハサミで収穫し、ネットに入れて、揉んでノギを取った六条大麦。
あの、非効率的な作業を終えて、何とか良い方法はないかと考えた成果を、ここに披露します。

じゃんっ。
130525せんばこぎ

親戚から千歯扱ぎ-の、歯の部分だけをいただきました。本当はちゃんと修理して使うつもりでしたが、持ち前の無計画さで今日に至り、埋めて固定して、上から板を乗せて、それを踏んで千歯扱ぎを固定することにしました。

これを入手するまでは、扇風機のカサで脱穀しようと考えていました。誰かやっていただけないかな~。
実家には足踏式脱穀機があったのですが、大きくて置き場所に困ります。

数日前から刈り取った麦を、堆肥枠の上に積んだり、海藻用を干す場所にかけたりしています。
130525ムギ

これを、ワサワサっと千歯扱ぎに通すと、
130525せんばこぎ2
面白いように穂が取れますが、とても散らかります。
すごいですね、コレ。あっという間にワラと穂を分離しました。日陰での作業だったので、汗もほとんどかかず、麦ワラの清々しい香りに包まれて、気持ち良い初夏の午後でした。

取れた穂は米袋に入れて、幾度も幾度も踏みつけてノギを取るようにしました。
130525せんばこぎ3
今日の作業はここまで。選別は後日行います。

麦ワラは畑に積んでおきます。
130525せんばこぎ4
梅雨の前にトマト、ナス、キュウリの畝に敷きつめる予定ですが、全然足りそうにありません。

この日は、お日さまが高いのに、畑に、
130525たぬき
タヌキが現れました。
ペットボトルにビールを入れたナメクジトラップを持ち去ったのも、畝を掘り起こしていたのも、エダマメの畝の土の中にフンをしていたのも、キュウリの育ちが悪いのもコイツのせいです。

実際のところは、エダマメの畝をトイレとして常用しているらしいのは、コイツです。
130525くろ
草マルチをしても、それをかきわけた跡があります。近所の子供たちが「クロ」と呼んで可愛がっている猫です。
モグラを食べてくれているなら許すけど、コンビニに入ってトイレだけして何も買わずに出て行くような猫なら、今後、立ち入り禁止です。

タヌキは、サツマイモやエダマメ、トウモロコシなど食害するようです。ただでさえ収穫が少ない自然栽培の畑での悪さは勘弁して欲しいです。できれば、お隣の通常栽培の、大きくてたくさんある野菜を狙っていただくと助かります…が、草生栽培、高畝、採種用の野菜があるため身を隠す場所が多いこちらの畑の方が、タヌキにとって居心地が良いんでしょうね。

連休明け頃の夏野菜定植後、少し、畑作業が少ない時期がありましたが、六条大麦の収穫時を迎えると刈り取り、脱穀と、収穫後の畝の準備と植え付けなど、再び多忙になります。
かなり気温が上がり、涼しいのは朝と夕方だけ。そろそろ畑に出ると、”気持ちいい”から”疲れた~”になっていきます。
関連記事
スポンサーサイト
こんばんわ。

大麦もかなり深いところまで根が伸びるようですね。

うちも時々何ものかの糞がしてあることがあります。
獣系と思わしき糞なのですが臭いがほとんどしません。
タヌキではないかと思っているのですが、
作物に何かされたことは特に無いですね。
[ 2013/05/27 01:27 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
 ひ辻さん

 おはようございます。
 今年の六条大麦は肥料不足なのか連作障害なのか自家採種の影響なのか、昨年よりも丈は低く、
 1mものありませんでした。
 それでも、細かい根が表土付近に数多くあり、ゴロゴロの土塊がほぐれやすくなりました。
 が、フカフカの土にはまだまだです。

 今はタヌキも食べるものはないのですが、ネットで検索するとサツマイモ、エダマメ、カボチャなど
 やられるようなので、いずれ対策を施さないといけないかと思っています。

 
[ 2013/05/27 05:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。