ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5種類の緑肥を単播する

冬に「これならできず!自然菜園」が発売されて、今春には緑肥の混播に取り組まれている方も多いのいではないでしょうか。これまで、ソルゴーやムギは使っていましたが、今年はグラス類も購入して混播しています。
混播だけではそれぞれの緑肥のことが分かりにくいので、単播してみました。

5種類の緑肥

播種
秋ジャガイモ用の畝は土の状態があまり良くなく、7月までは土を育てることに専念したいと考えていました。
そこで、エンバク(前進)、ライ麦(春一番)、ライ麦(ライ太郎)、イタリアンライグラス、オーチャードグラスを4月12日に播種しました。
130412 秋ジャガイモ畝の緑肥
5条の条播きなんですが、長さ4m30cmの畝を5等分して、緑肥を播種する順番をローテします。
グラス類には農薬はついていませんが、麦類についた農薬の色が毒々しく帯をつくっています。これらの緑肥も自家採種するように考えないと。

緑肥の生育
そして、1ヶ月経過。麦類は育ちが早く、グラス類は遅いです。ライ麦の生育が早いため、グラスが日陰になって枯れるなんてことも想像しましたが、ローテの結果、生育が極端に違うという区画はありませんでした。
130527緑肥

この時期、草はまだ小さいので、有機物マルチ資材として、これらの緑肥は大変重宝しました。
130527有機物マルチ

最終刈り取り、のつもり
播種して2ヶ月少し、6月22日です。
130622最終刈り取り
①ライ麦は再生せず、枯れ、既に切り株になっています。これはこれで地際で刈り取って使います。ライ麦も時期と場所によっては幾度か再生しています。6月上旬はとても暑かったのですが、その時期に刈ると、暑さに耐えられずに枯れたのかもしれません。
②グラスはこのように細く、柔らかく茂っています。早播きした場所では種を付けつつありますので、野草化しないよう、ここもそろそろ刈り取りです。
③とても分かりにくいのですが、エンバクは刈り取られても再生し、
④このように穂をつけました。他の場所の刈り取ったエンバクも再生して穂をつけています。一度ならず刈り取ったエンバク、その実が発芽するようなら、ますます遠慮せずエンバクを緑肥として使えます。

緑肥の使い方についての感想
グラスとムギ
ムギの葉は割と硬く刈り敷きでは「地面に置く」感じになりますが、グラスは柔らかく、間や株間、株元に「詰める」ことができます。例えば、草が生えやすいサツマイモの株元を覆うなど、目的に応じた使い分けができそうです。(株元は草マルチせず、地温を上昇させるべきかもしれません)
また、グラスは分解が早そうです。
一年草と多年草
春に播種した緑肥は、そろそろ全て刈り取り終了です。5月に播種した夏緑肥は、まだ、使うほど生育していません。
再生力が強い多年生緑肥を使い、この期間もコンスタンスに緑肥を切らさないことができれば良いのですが、多年生緑肥は値段が高い。キロ2千円以上というのもザラにあります。これじゃあ、野菜よりも緑肥への投資が多い逆転現象。菜園家ではなく畜産家です。そりゃ、土を育てるために緑肥ばかり栽培していますが…もう少し工夫できないか、播種時期などを見直さないといけません。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/23 07:26 ] ├ その他の緑肥 | TB(0) | CM(2)
私も購入しました
私も先日「これならできる自然菜園」購入しました。読み始めたところですが、おっしゃっていたとおり、素晴らしい本ですね。

「根性のある」というフレーズがあちこちに見られ、自然農でできる作物も、自然農にとりくむ人も、根性なんだなあと思って、なんだかほほえましくなりました。

ちなみに、サトウキビと乳酸菌について追記とコメントあらたにアップしましたのでごらんになってくださいね。
[ 2013/06/23 11:49 ] [ 編集 ]
Re: 私も購入しました
 ニャンさん

 最近、川口由一さんの自然農に関する本も出て来ますが、
 私としては「これならできる」がベストです。

 何と言っても、ブログで写真付きで竹内さんの取り組みの状況が分かるのが楽しいです。

 根性は野菜だけでいいです。私、根性なく、疲れたら帰宅しての昼寝が好きなので。
[ 2013/06/23 17:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。