ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブログの内容、カテゴリーの凡例等について

ブログの内容、記録等に関する基本的な方針。
カテゴリー分類の凡例についての整理です。

ブログの内容について


記事の単位について
目的
一義的には私自身の備忘録としてのブログです。いつ、何を栽培して、うまく出来たか、どうして失敗したか、どのように畝を管理したか等、忘れても見直しができ、次につなげることが出来るようにするための記録です。
記事の単位
ブログは日記形式が基本と思いますが、出来ごとを一つ一つの記事に区切った場合、振り返るときに、記事が分散していて、色々な日の記事を確認する必要が生じるため非常に煩わしくなります。
このため、原則、単発の出来ごとではなく、起承転結があり、後から見て一連の事実の流れが分かり、かつ、その時感じたことも一つの記事にまとめたいと考えています。具体的には、「播種」、「育苗」、「定植」等と記事を区切らず、播種から撤収まではを一つの記事に整理します。ただし、ジャガイモのように作業が多く、かつ濃くなるものは記事を区切る場合もあります。

記事のタイトル
☆まとめ
タイトルのトップに「☆まとめ」がついている記事は、まとめ記事。☆でも検索でもヒットするよう整理しました。
カテゴリーの重複
複数のカテゴリに重複する場合、何を重視した活動なのか主観的な判断で分類しています。ただし、自家採種に関する記事は、各野菜のカテゴリではなく自家採種のカテゴリに整理します。
例外
以上が基本的な分類ですが、これらの細分化が必要ない分野では細分化しません。また、カテゴリの整理が不十分な場合もあります。
記事とカテゴリ整理に関するお詫び
2013年2月に、このような方針に沿ってカテゴリを大きく修正し、合わせて記事の整理、統合を行いました。これに伴い、せっかくいただいたコメントを削除してしまったものもあります。この場でお詫びします。
さらに、2014年2月から、カテゴリーを変えつつあります。農閑期の作業です。
記事の内容について
乏しい知識と経験
農業経験はなく、農作業の経験も知識もほとんどゼロでした。2005年頃に「ジャガイモって土を寄せないといけないんだ」と知ったくらい無知でした。今でこそ自然菜園や有機農業関係の本を読んでいますが、体系的かつ専門的に知識を得ているものではありません。記載内容に事実誤認があったり、実験結果が意図とは異なる要素によることもあり得ます。
環境の違い
私も畑をして実感したのですが、誰かの成功例をそのまま導入しても、それがベストの方法にはならない場合があります。最も大きな要素と思えるのが、土の違いです。粘土質なのか砂質なのか。前に耕作していた方が農薬や肥料をふんだんに使っていたのか耕作放棄地だったのか。
また、栽培方法や使用する資材、規模、利益を求めるか等によって、私の取り組みが参考になるものもあれば、全く役立たない方法もあると思います。
ベストの方法は周囲を参考にして、自分自身の環境にあったものを探していくしかないと思います。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。