ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

☆まとめ 麦の栽培方法の整理

大麦の栽培方法についての整理です。

麦の栽培方法

社団法人全国農業改良普及支援協会と株式会社クボタの「みんなの農業広場」に相当詳しく記載されていますが、機械管理が前提です。
水田輪作と麦類の有機栽培技術(一般財団法人日本土壌協会)が一番詳しく、自然栽培向けのように思えますが、Webで確認できるこれらの資料はリンクで確認することとして、昔ながらの「農業全書」や「百姓伝記」、「農業自得」、「私家農業談」の内容を整理します。
播種
・麦の播き溝を切るとき、溝は深さ3,4寸として、底を薬研の底のように狭くせず、広く切る。底が狭いとタネも肥料も細い筋になって麦の根が固まって生え、互いに競り合って細くなり倒れやすくなる上に実りが良くない。
・秋になってキセキレイが里に渡ってくるのを合図に播種する。
・(旧暦)8月上旬の戌の日から小麦を播き始め、だんだんに大麦を播き、9月下旬から10月初めに播き終わる。
・麦は灰がないなら播いてはいけないと書かれているほどで、中でも小麦は灰で覆土しなければ寒気で傷む。
・麦に限らず、深く耕起した方がよい。
・麦を作った畑には、夏作物、大豆、小豆…陸稲を2月下旬から4,5月に植えるので、麦を刈った後にこれらを播いたのでは適期がすぎてしまう。そのため麦の間に播くが、このとき畝が狭いと自由に播けない。だから畝間の幅は1尺3,4寸から2尺4,5寸にする。麦を播くときは、年が明けたらこの畑に何をつくろうかと考えたうえで耕起し、播くこと。
・麦は株間を広げて薄く播くのがよい。根がこみあっていると実入りが悪いからである。
・麦を薄く播いたのでは収穫量も少ない。稲、麦に限らず穂が出て実を結ぶ作物は厚く播けば収穫量が多い。
・粘り気がある土壌では、畝をつくる前に土をよく耕すこと。土がこなれていないと出芽が遅れたり、土塊の下になって出芽しないものもあったりしてムラに生え、損失が大きい。
・麦の畝をつくる場合は東西にまっすぐ作るのがよい。東風は生育を助ける。西風は実入りをよくする。

管理
・出芽して芽が1,2寸になったころ、軽い鍬で浅く1度中耕する。2回目は麦の根が垂直に伸びる立根ばかりでわき根がない頃、出来るだけ深くして陽気を土中にこもらせる。3回目は麦の生長に伴い根がはびこっているので浅くする。春になってからの中耕は、なお軽くする。中耕を10回すれば8倍の収穫があると言われているし、「多くの黄金を得たいなら秋から麦の中耕を度々しなさい」とも言われている。
・大麦は特に、秋に播いて冬の雪や霜にうたれながら生長するので、肥培管理が悪いと実りが少ない。
・中耕は風のある快晴の日を選んで行い、土が白く乾いた頃を見計らって油断なく砕土し、その乾いた土を根にかける。
丁寧に除草して、その草を枯らし、中耕のときにこれで麦の根を多い、上から細かな土を培土し、その後降雨があれば、内は陽で外は陰となり陰陽が調和してよく育つ
・散播は中耕、除草、培土ができないので、土がきわめて肥沃でない限り、結果が良くない。
・大麦は土地の湿り気が少しでも強いときは、決して耕したり播いてはいけない。小麦は多少湿り気がある時播いた方が良い。
・麦の棹が伸びない前年の冬から2月のはじめにかけて、麦の根が張る以前に踏む。根が張ってからは麦を踏んではいけない。棹が伸び出さないうちに踏んでおく。2月から一雨ごとに穂をはらんでいく。(草を削る場合も同様。根が張らず、棹が伸びる前に)
・麦の肥料として家から出るゴミや煤は大変よい。ただし春になって施すと麦が急に生育し、棹ばかり伸びて実は大変少なくなる。
・春になって雪が消え次第、追肥として小便を2回ほどかける。追肥をしないと麦の色が出ず、生育が悪くなる。ただし、出穂したら追肥をしてはならない。
・麦を栽培するのに「7回草削りをし7回肥料を施すと土のようにたくさん収穫がある」。麦の収穫量が少ないということは除草や施肥をなまけた結果だから、畑がやせて、その後の夏、秋の作物はいっそう収穫量が少なくなる。
・株を張って穂が分化する時期以降は塩分の多い追肥は避けること。実入りが少なくなる。

収穫
・穂を上にして一束並べにかけておく。よほど乾燥させたものでないと横に積んではならない。

その他
・麦の成長した青葉が左にねじれている場合は翌年、あらゆる穀類が豊作となり、右にねじれている場合は凶作だという。(「私家農業談」)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/11/13 06:10 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。