ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年冬~2013年春 有機物カウンター

畑に持ち込んだ有機物を把握するために、このシーズンの落ち葉等のカウンターをつけてみました。

有機物の投入

「持ち込まない」は自然農法の特徴の一つですが、元田んぼの休耕田は粘土質がひどく、畑の土になるまで土が育つよう、とにかく有機物を入れます。畑の土になったら、持ち込まず、畑の中で完結できる状況になると推測しています。
落ち葉

30kg用の米袋で6~7分目でのカウント。中から虫が出てこないように、上部を幾度か折り返して口をしっかりと縛るためには、この程度が適量だと分かりました。
前期は落ち葉208袋、カヤ27袋。ただし、米袋7~8分目まで入れていた。
11月?日 12袋
12月2日 10袋
12月7日 7袋
12月8日 15袋
1月6日  11袋
1月7日  2袋
1月12日 10袋
1月30日 2袋
2月3日 8袋
2月5日 4袋 2月になると夕方も大分明るくなり、仕事帰りに落ち葉集めができます。
2月6日 4袋
朽ちた木
12月?日 1袋
12月7日 1袋
1月12日 2袋
2月3日 1袋
モミガラ
11月?日 約10袋換算
11月?日 約2袋換算
11月?日 42袋

カヤ、ヨシ
1月23日 4袋
1月25日 4袋
1月26日 2袋
1月27日 1袋
1月29日 1袋
1月30日 1袋
2月8日  4袋
2月13日 2袋
2月15日 6袋
2月22日 1袋
2月24日 9袋

海藻
12月10日現在 主な港では海藻が少ないため採取不可。
2月22日 I港には、まだ繁茂していない。
2月27日 N港には、まだ繁茂していないが、T港で切れ藻を回収。1箱。
2月28日 I浦港東側を歩いて、ようやく1箱。ここも切れ藻は少ない。
3月4日  K松港で1箱。
3月5日  T港で1箱。この港は一面が海藻だが切れてはいない。今後、切れたらかなり有望。
3月8日  1箱。
3月12日 1箱。砂浜で集めた。前日のうちにコンクリートの階段に引き上げていた。当日、かなり乾いていた。雨が降っていれば砂も落ちていたはず。
3月15日 2箱。T井港で、相当な海藻があった。ただしホンダワラではなくワカメ系。また、I猛港ではホンダワラが繁茂。海中に手を入れて引っ張って千切って回収した。
130316 ワカメ系も
4月9日 1箱。海藻が少なかったN摩港内でも海藻が漂っていた。
4月11日 1箱。I猛港では海藻がかなり漂っている。T野港の漂う海藻は発泡スチロールまみれ。
4月12日 1箱。
4月25日 1箱。
4月26日 1箱。T野港のゴロタ浜に海藻がたくさん打ち上げられている。砂浜ではなく、砂がつかないので良い。
5月20日 1箱。
5月21日 1箱。


採取の様子

神社
逆光に輝いて透ける紅葉を眺めながら神社での落ち葉拾い。1202神社で
1週間後、強風もあって丸裸になっていた。落ち葉拾いをする人に会ったことがない。取り放題だけど年末になると神社が掃除をするので、それまでに集める必要があります。

ヨシ場
家から近い場所に、とても良いヨシ場を見付けました。
ヨシ場

港での海藻採集
通勤途中にたくさん港があります。ホーは畑でも海でも大活躍です。
130228海藻
関連記事
スポンサーサイト
うらやましい
いまだに畑の所在地の市町村の剪定チップからは、2140Bq/kgと非常に高い値が出ています。
なので私の住む千葉県では気軽に落ち葉が拾えないんです。


しかし凄い量を畑に投入していますね。これだけ入れれば土も後々フカフカになって、水はけも改善されそうですね。
[ 2012/12/13 14:06 ] [ 編集 ]
Re: うらやましい
 ムニュさん

 紅葉の中、あるいは冬の雑木林で落ち葉を拾う。
 昔から連綿と続いていたと思われる、このような営みと菜園家の幸せを奪った原発、原子力というのは
 一瞬で多くのものを台無しにする、人間が手を出してはいけないものだったのですね。

 この、落ち葉を入れている中古の米袋なんですが、今年は茨城米の袋なんです。
 事故と何か関係があって、安くなっているのかと思ったりします。

> しかし凄い量を畑に投入していますね。これだけ入れれば土も後々フカフカになって、水はけも改善されそうですね。

 借りている畑は、最初に天地起こしをして、相当の落ち葉を底に入れましたが、簡単には柔らかくなりません。落ち葉では、意外と土はフカフカにならないんです。そこで今年はモミガラを多く入れようとしています。
[ 2012/12/13 21:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。