ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

来年の春を想像して

釣りばかりして、9、10月の畑の管理をサボり、空き地が目立つ畑に六条大麦を播きました。

昨年は10月30日から六条大麦を播き初めています。
今年は本日11月3日に全部播くことにしました。種は、紙の封筒に入れて、職場の冷蔵庫で保存していました。

まずは、黒穂病類予防のために、タネ播きの前にタネを46度くらいのお湯に2時間つけて殺菌します。
アバウトに、給湯器の温度設定を50度にして鍋に湯を入れて、種を入れました。1時間後、温度が下がっていたので、IH調理機の「保温」モードにしていたら、底付近はかなり温かくなっていました。煮えていなければ良いけど。
1104六条大麦 

その後、タネの水をよく切って陰干しします。
アバウトに、ボールに入れて…置いていた場所は日向になっていました。
1104六条大麦2

夏頃に立てた作付計画は、すっかり狂っています。遊ぶ畑があるなら六条大麦やライ麦など麦類を播く。コレが今の方針です。
とりあえず播いて、後でそこに何かを播きたくなったら、刈ってしまうつもりです。

譲れないというか、こだわりは-道路に平行に六条大麦の種を播きます。うまくいけば、来年の出穂時期は、小学生の通学路沿い、風になびく六条大麦の穂が見られます。

作業で使った三角ホーには粘土質の土がべったりとつきます。何年したら、この土が改善されるのやら。
1104土の状態

11月10日。発芽を確認しました。どうやら、第一段階はクリアーしました…が、どこが六条大麦で、どこかライ麦で、どこがエンバクか分からなくなっています。
1110六条大麦 

(栽培暦)
■11月中~12月中 タネ播き
■年内 麦踏み(葉が4~5枚の頃)
■年明 麦踏み(1月、2月各1回。3月に茎が立ち始めると踏んではいけない)
■3月 土寄せ
■4下~ 穂が出て3~6日後に花が咲く
■5中~6下 下葉が枯れ上がって全体的に黄金色になったら収穫。穂の首のところが黄色くなって、最後に出た葉(止め葉)のところにうっすらと緑が残る程度で大丈夫。雨による穂発芽に注意。
刈り取ったら3~4日、乾燥した風通しの良いところで干す。
■脱穀と風選 穂が乾いたら、ゴム手袋で手の中にはさんだり、きりもみのようにしたら簡単に穂がはずれる。それを風選する。
■粉にひく コーヒーミルでひく。ガラをとったものをひくと、ふすまや胚芽の入った全粒粉(ぜんりゅうふん)になる。それを目のこまかいふるいにかけると白い粉になる。

(栽培の注意点のメモ)
■雑草には弱い
■酸性に弱い(PH5だとよく育たない)
■タネ播きが遅くならないように、窒素肥料をやりすぎないように、覆土しすぎないようにする。
■黒穂病類予防のために、タネ播きの前にタネを46度くらいのお湯に2時間つけて殺菌し、タネの水をよく切って陰干しして播く。
■「麦は肥料でつくり、稲は土でつくる」と言い、無肥料では収量が大きく落ちてしまいやすい。春先、葉の緑色が落ちているときは窒素を追肥する。
■麦は低温にあわないと穂が出ない。その後は温度が高く日長が長いほど穂が早くでる。

(病気)
■赤かび病:雨の多い時期にできやすい。穂が茶色くなり赤いカビが出て、時間がたつと黒褐色の小さいつぶができる。食べると食中毒になるので抜いて処分する。
■さび病(赤さび病、黒さび病、黄さび病、小さび病):さびたみたいに色のついた粉のちいさな斑点がでる。
■雪ぐされ病類:雪どけのころ、株全体がゆでたようにべっとりして、乾くと灰色や灰褐色になる。根雪になる前にムギの成長をよくするために、タネ播きを遅らせない。
 
(鳥や虫の被害)
■花が咲いた後のスズメの食害に注意
■バクガが孵化して幼虫が粒の中に入って食い荒らさないように、収穫したらできるだけ早く脱穀し、そく乾燥させる。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/11/10 20:34 ] ├ 麦 | TB(1) | CM(2)
No title
たつきさん

お帰りなさい!

麦を撒く時期ですね。
麦もお湯で殺菌するといいんですね。

私は今年も適当ばら蒔きかな・・・
いろいろ手を出しすぎて、畑も広すぎて、アップアップ状態です。

[ 2012/11/11 14:58 ] [ 編集 ]
Re: No title
 ニャンさん

 帰ってきたとき、畑は手遅れだったりします。
 その惨状は、いずれまとめようと思います。
 麦の殺菌については、農文協の子供向けの絵本に書いていましたよ。
[ 2012/11/11 23:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

まとめ【来年の春を想像して】
釣りばかりして、9、10月の畑の管理をサボり、空き地が目立つ畑に六条大麦を播きました。
[2012/11/13 12:43] まっとめBLOG速報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。