ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春の反動

 気付けば10月です。随分と、”こっちの”ブログを更新していませんでしたし、畑の管理がおろそかになっていました。朝、明るくなる時間が遅くなり、週に2回、15分畑に行く程度です。
週末は-昨年の秋は、エギング(アオリイカを餌木という疑似餌で釣ること)に夢中になり畑の管理がおろそかになりました。その反省で、今年の春は2回しかエギングに行かず、畑に集中しました。春にエギングを控えた反動なのか、エギング中毒の秋を迎え、昨秋以上にエギングに狂って畑に手を回さない日。

作業服として使っているジーンズは、イカに墨を噴射されたり、墨で汚れた手をジーンズで拭って、黒く汚れています。
1007-作業服がイカ墨で 
3連休。畑に行く体力も気力もあったので、恐る恐る、久々に本格的に畑へ-
ジャガイモも、
1008-隣の芋 
ダイコンも、
1007-ダイコン 
お隣さんはちゃんと育てています。反省として撮影。
白菜は幾度か播種したり、実家で余っていたある程度育った苗や、自分で育てた小さな苗を定植しましたが、全滅。
ダイコンもみやま小かぶも、播種量と比べると少ししか育っていません。
ま、これは、手を抜いても抜かなくても草生栽培における今の私の畑の環境を表しているということで、手抜きに関する反省材料ではないのですが、後ろめたさがあります。

播種を3回にずらして播いたソバは元気に咲いていました。昨年採種した2代目なんですが、昨年と比べて、やけに丈が低いです。
1007-ソバ 
元気なのは緑肥たち。
緑肥のトウモロコシは穂が出ました。とても低いですが。
1007-トウモロコシ 
ヒマワリが季節外れの花を咲かせています。
1007-ひまわり咲く 
見上げるほど高いクロタラリアも黄色い花を咲かせています。
1007-クロタラリア

晩秋から冬の収穫はほとんど期待できません。災い転じて、大量のムギでも播こうかな~。
風が強く波も高く釣りができない今日ですが、体調を崩して長時間の畑作業はムリです。
せっかく、9月4日に購入した、この本も、まだ通読していません。
0907-自然菜園
釣りと畑の両立が難しいのは私だけでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
両立大変だね。放任してもいつも見てないと。やっぱり植物も生き物だからね。でもたくましいのはたくましいわ。
[ 2012/10/11 12:04 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
さきしなてるりんさん

両"立"になってないんですよ。おっしゃるとおり、畑をちゃんと見ないと。
ほぼ毎日畑に行っていたのが、今は週末だけ…。

頭の中はイカで一杯になってしまってます。
[ 2012/10/11 21:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

まとめ【春の反動】
 気付けば10月です。随分と、”こっちの”ブログを更新していませんでしたし、畑の管理がおろそかに
[2012/10/23 18:36] まっとめBLOG速報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。