ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サツマイモ畝のソルゴー

コンパニオンプランツとしてソルゴーとサツマイモが合っているかは分かりませんが、役立っています。


サツマイモの畝です。0818-サツマイモ畑 例年、この時期はこんな風に草だらけになってしまいます。今年は一応、畝の表面をムギでマルチしていたのですが、隙間から草が伸びました。

畝はお隣さんの畑と隣接する場所です。当初は農薬飛散防止用として植えたソルゴーですが、サツマイモがあまりにも日陰になってしまうので、短く刈りこんでいます。そして、サツマイモがお隣さんに侵入しないための壁として利用しています。この方法は結構良かったのですが、時々越境しているサツマイモもあります。
0818-脱獄 
ザクザク刈りこんで有機物マルチで利用していますが、病気っぽいソルゴーもあります。
0818-ソルゴーも病気 
こちらのソルゴー束は、丈60cm程度で残しています。このまま枯れて、カマキリが卵を産み付けてくれないか期待しています。産卵場所としてはエンバクよりも良さそうな太さと硬さです。0818-ソルゴー束

放っておいたら丈2mを越えます。大量の有機物マルチを確保できますが、全面草だらけの畑です。真面目に草を刈れば有機物はたくさん確保できそうです。0818-大きくなった

採種しようか…ソルゴーが野性化して大変なことになるかも…迷っています。0818-野草化する前に
サツマイモの記録というよりもソルゴーの記録になってしまいました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/18 21:11 ] ├ その他の緑肥 | TB(0) | CM(4)
ソルゴーってのはよく聞くのだけど手が出ません。片カナのせいかな(笑)
[ 2012/09/30 21:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
さきしなてるりん さん

では、ライ麦は、カタカナ漢字交じりですが、いかがでしょうか。(笑)
ソルゴーについては、まだまだよく分かりません。
トウモロコシ緑肥とどちらが良いのか。
どのように違いがあるか。

来年の夏までに調べたら良いかなと思っています。
[ 2012/10/01 05:33 ] [ 編集 ]
ソルゴー
ソルゴー、種まいたんですがなかなか育ちません。種の量500gくらいまいたんですが、結構密集してまいたほうがいいんでしょうか?
[ 2013/08/29 18:11 ] [ 編集 ]
Re: ソルゴー
 私は条間30cmくらいの条播きしています。

 発芽はしたんですね。
 それで育たないとなると、土がやせているのではないでしょうか。他の野菜は育っていますか?

 播種の時期が遅かった可能性もあります。

 コメントでいただいた情報だけでは、申し訳ございませんが、推測になっていまいます。
[ 2013/08/29 18:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。