ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キュウリ栽培 初収穫までを振り返る-神田四葉、相模半白-

キュウリを種からそだてたのは初めてです。播種から収穫までを振り返りました。

種から育てたキュウリのうち、神田四葉がようやく収穫出来ました。ちょっと細長いですが…0630-神田四葉初収穫
周囲の畑と比べてかなり遅い収穫ですが、私が固定種のキュウリを種から育てて、初めての収穫の嬉しさにに変わりはありません。種をくださったoimohomoriさん、ありがとう~。
来年につなげるために、これまでのキュウリ栽培をまとめました。
育苗
これまでは5月の連休頃にキュウリの苗を購入していたが、今年は種から栽培した。
「相模半白」、「神田四葉」は3月上旬頃から育苗をスタートしたが失敗。3月下旬にポットに播いた種も、4月上旬に簡易温室内の気温が60℃近くまで上昇するという不始末をやらかして全滅かと思ったが生き残り、それぞれ2ポット、畑へ定植することができた。
6月になって、秋まで収穫できるらしい「奥武蔵地這」もポット育苗を開始。上旬に4ポット、中旬に4ポット、下旬に4ポットと、ずらし播きでリスクの分散及び長期間のキュウリの収穫を狙っている。
★来年度は高さも面積も十分に確保した踏み込み温床を作り、早期育苗を狙う。
★簡易温室内の温度管理は気を抜けない。4月になると、晴天の日には注意すること。
★温室がない場合、山陰地方では3月末以降の播種が適期となる。

定植
相模半白と神田四葉は定植時期が分からず、また、グングン大きくなる周囲を見て焦り、5月27日、本葉が3~4枚の頃に定植。
相模半白の初期生長は非常に遅い一方、神田四葉は順調に育つ。ツルが出てから支柱を立てたのは根を傷めそうで失敗。
★無農薬の自然栽培。また、ナメクジが多い畑なので、畑に定植して被害を受けることも多い。1ヵ所2~3本を定植し、被害の様子を見ながら間引き、強い苗を残すべき。
★根を傷めないように定植時に支柱とネットを立てる。数週間経過すると支柱がぐらついているので、再度支柱を深く差し込む。

管理
本葉から7、8節までは、葉の付け根に出て来る芽は蔓だけを残して全部摘み、生殖生長を阻害して栄養生長を行わせるようにした。「まだ実をつけなくていいよ~。まずは大きくなりな~。」と話しかけながら作業をしたような記憶もあります。植物に話しかけることの意義があるというのは本当かもしれませんが、あまり一般的ではないので小さな声で。木村秋則さんだって、周囲を気にして、お隣さんとの境のリンゴの木には声をかけなかったそうですから。

小さいうちに実が付くと老化が早くなり、採れる数が減るため、最初は芽かきをして茎葉、根を伸ばすことに専念すると、「菜園づくり コツの科学」に記載されていました。
また、キュウリは風にゆすられるとストレスがかかるため、ネットをキッチリ張る必要があるとも記載されています。色々な本を読みましたが、”芽かきをする”とか”支柱を立てる”などの記載はありますが、目的までキチンと書いている本はあまりなく、この本を読んでスッキリしています。
肥料は、時々、自分で仕込んだ海藻米ヌカボカシを施肥。
害虫は、アブラムシはゼロ。初期はナメクジ被害があり、その後カメムシ、ウリハムシで、記録のとおり。
病気は、梅雨入り直後に神田四葉の葉が1枚、うどんこ病になっていたが、すぐに除去し、その後、発病はなし。
6月29日。神田四葉がネットの最上部(1.8m程度)まで到達したので芯止め。
★株が大きくなってから、7、8節までに再び出てきた芽はどうするのか…。十分育っているからそのままでもOK と捉えましたが、自信はありません。下葉が込むのは蒸れてあまりよくないかもしれませんし。
★あまり大きくならない株もありますが、撤収時に掘ってみたくなります。モグラの道が出来ているかも。カヤなどでを何本も地中に差し込んで、対モグラ障壁を作った後で定植してみようか。

最近、相模半白にトノサマガエルさんがお住まいになっています。0630-相模之守 ようやく実を付けつつあるキュウリを守っていただくよう、"相模之守"と呼ぶことにしました。末永くお付き合いお願いします。ちょっと画像が大き過ぎ。気持ち悪かったら失礼しました。
0630-胡瓜にカマキリ
神田四葉でみつけたカマキリ。かなり大きくなってきました。相模之守さん、彼は食べないで。

さて、株が元気なうちに自家採種の手配をしなくては。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/30 12:21 ] ├ キュウリ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。