ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

千客万来の白い花-ニンジン

ニンジンの白くて小さな花には様々な生き物がやってきます。あの生き物も…。

昨年の夏に播種したニンジンが、1年にも及ぶ畑での一生を終える前に、文字通り一花咲かせています。高さ1mはあり、多くの花傘をつけており、道行く人々を和ませている…のか分かりませんが、通学途中の小学生の話題にはなっていると思います。0623-ニンジン 無整枝だと花傘が多すぎるため未熟種子が混ざるそうなので、少しは花傘をカットしたのですが、まだまだ多いかもしれません。

ニンジンの小さくて数多い花には、多くの昆虫が集まってきます。
ミツバチが来ていました。0623-ニンジン1
ハナムグリもよく見ます。0623-ニンジン2
アカスジカメムシは、南米の原色系の生物に通じるちょっと気持ちが悪いカラーリングです。0623-ニンジン3
日によっては、このような小さな虫がたくさんいました。0623-ニンジン4
アリもたくさんやってきます。このアリは蜜を集めているのでしょうか。ニンジン5
こんな大きめの虫がやって来る目的は分かりません。0624-ニンジンに虫2
この虫の名前も分かりません。0624-ニンジンに虫
これだけ虫がいると、捕食目的で彼が来ます。0624-ニンジンにカエル
朝8時頃から、夕方7時までこの場所にいました。
食害はなさそうですが、ナメクジも徘徊します。0627-ニンジンにナメクジ

その他、アシナガバチがやってきたり、クモが棲んでいます。

ニンジンは虫媒花なので、虫たちはニンジンにとって大切な存在です。と同時に、これだけ多くの虫を集めるニンジンの花は、畑の生態系を多様にしてくれる、畑の環境にとっても大切な存在です。
今年はお試し採種ですが、来年は何種類か採種したいので、採種用の畝を設ける必要があります。自家採種の手引きには、遺伝子の多様性を確保するために、何本くらい母本を残すべきか記載されていません。キュウリのように少数でも良いのかどうか…結構な場所が必要なので、畝を上手に使い回さないと、作りたい野菜を作れなくなりそうです。

私のお気に入りカテゴリーです。
普段は行かないカテゴリーの散策などいかがでしょうか。
にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 園芸初心者へ
にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/23 22:55 ] ├ ニンジン | TB(0) | CM(4)
No title
こんばんは
立派な人参の花ですね。
うちにも同じ虫がたくさんいます。
うちにいないのはカエルさんです。
カエルさんがいるなんてうらやましいです。

[ 2012/06/25 21:33 ] [ 編集 ]
初めて見ました
にんじんの花、初めて見ました。
こんなに可愛い花を咲かせるのですね。

自家採種や緑肥栽培など、まさに実践されていてすごいなと思いました。お隣の畑との比較なども参考になります。
ナメクジ被害、私も結構あっていて、コーヒーかすは以前から気になっていました。以前にネットで知ったバナナの皮を一晩表にして置いておく事は実践していましたが、コーヒーかすも今度やってみます。

私も緑肥、やりたいと思っているのです。でも畑では狭くて無理なので根まで欲張らずに、トロ箱などでも良いので育ててみようかなとも思っています。
[ 2012/06/25 23:38 ] [ 編集 ]
Re: No title
 hanaさん

 おはようございます。
 今日はナメクジがいました。
 新たな仲間として、後日アップします。

 カエルさんは一日でどこかに行ってしまいました。
 定住することはないようです。
 
 畑の横に水路があるので、カエルは多いですよ。
 ナメクジも多いです。
[ 2012/06/26 06:08 ] [ 編集 ]
Re: 初めて見ました
 ぷ さん

 おはようございます。
 
 私の取り組みなんて、まだまだです。
 このカテでは多くの方が、何年も自家採種をされています。

 土の改善や肥効については、人それぞれかもしれませんので、私の方法が
 ぷさんの畑で一致するとは限らないように思えます。
 ボカシは、作り方が人によって違うと思いますし、
 適期に発酵をやめないと肥料成分が飛んでいくようですしね。

 緑肥の中ではエンバクが比較的背が低いです。
 畑の北側を縁取るように播く方法もあるかもしれませんが、
 それでも、1坪の菜園での緑肥は大変かもしれませんね。
[ 2012/06/26 06:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。