ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年 セスバニア栽培

セスバニア栽培の記録です。

休耕田だった畑は、長い間、機械を入れて耕作していたと思われます。このため、畑を掘ると表面から15cm~20cmにある硬い層、いわゆる耕盤層に当たります。これを突き破っていたものは、木の根か太ミミズしか見たことがなく、普通の根は耕盤層を越えていけないようです。
このため、有効な土の深さは”15~20cm+盛土した15~20cm”の計30~40cmしかありません。吸肥根や浅根性の野菜には十分な深さかもしれませんが、トマトやナスには不十分な深さと思います。
今回の活動は、
0616-タイトル 
です。 

既に六条大麦、ライ麦、エンバク、クロタラリア、ソルゴーなどを利用していますが、ここでセスバニアを投入します。
0616-セスバニア
カネコ種苗(株)のセスバニア ロストアラータです。最初は雪印の田助を発注しましたが品切れでした。品切れといえば、品切れだった野口種苗の六条大麦が、発芽試験を終了したので購入できるようになっていましたよ。0615-六条大麦
300円から始まる手作り麦茶です。
西村和雄さんは『新装版 おいしく育てる 菜園づくりコツの科学』の中で、肥料成分も排水性もない、靴底に粘土が団子になってくっつく重粘土質の水田の改良にクロタラリアとセスバニアを用いて成功させていました。
クロタラリアは草丈2mを越え、ネコブセンチュウの密度も減らす。セスバニアは過湿に強く太い根が2mも地中に伸びるため硬い耕盤層をも破壊する。どちらもマメ科で窒素固定能力も期待できるそうです。

竹内孝功さんは、粘土質の田を畑土に改良するために、セスバニア、クロタラリア、エンバクの3種類を混ぜて播種し、冬はライ麦などで、1年間は、野菜などを栽培せず、徹底的に緑肥作物のみによる土壌改良されるそうです。

エンバクは自家採種したものがありますが足りなさそうなので、以前からホームセンターで目を付けていたエンバクの有効期限が切れたので、交渉して定価の半額で購入しました。0616-エンバクなど
100均の蚊取り線香入れは1年ももたずにネットが破れましたが、ホームセンターのはどうでしょうか。
田・畑の雑草をめぐる雑想』によると、セスバニアは強い雑草のようなもののようです。水の中でも乾燥していても育つ。一番の問題は種の休眠期間が長く、一回撒くと何年にもわたってだらだらと生えてくる。強いと言われている根も黄色土には刺さらなかったとあります。
まあ、それでも、緑肥として排水性の改善以外の効果も見込めます。生憎の雨ですが、セスバニアの播種程度は出来そうです。雨を見越して播種用の畝はあらかじめ整理していたので、ちょっと畑に行ってきます。

2013年2月追記。
この年、セスバニアはほとんど育ちませんでした。混播したクロタラリアはよく伸びたのですが、セスバニアは小さく弱々しいのが数本程度。生存率1%くらいではないでしょうか。原因が分からないので困っています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/16 05:14 ] ├ その他の緑肥 | TB(0) | CM(10)
No title
とうとうセスバニア植えられたのですね。

私も以前検討しましたが、背丈が4メートルになるという記述を読んで残念ながらあきらめました。そんなに大きくなるものを女の細(?)腕で扱えるような気がしなくて・・・。さすがに4メートルになる前には刈り取られるのでしょう?

今年は果樹園側にいっぱい生えてきたヒメムカシヨモギを花が咲くまで放置して様子を見ます。抜いてみたら直根で太い根だったのでちょっとだけ期待しています。

セスバニアの報告楽しみにしていますね。
[ 2012/06/16 22:18 ] [ 編集 ]
Re: No title
 ニャンさん

 大きさよりも太さが問題ですよね。鎌でザックリ切れるなら、大きくても大丈夫です。
 種を採りたいので、目いっぱい大きくしますよ。
 これで来年は、トマト類の主力畝になってくれることを期待しています。

 自然生で手がつけられなくなっているかもしれません。
[ 2012/06/16 23:33 ] [ 編集 ]
クロタラリア、セスバニア
こんにちは
当方、都市部で小さい家庭菜園をやっている者です。


西村和雄『新装版 おいしく育てる 菜園づくりコツの科学』
竹内さんの『これならできる!自然菜園』

などを参考にしてやっております。
家庭菜園を始める前に、上の本を読んで、
セスバニアやクロタラリアのことで調べていたら、こちらのサイトがヒットしました。

そして家庭菜園開始後に竹内さんの本を購入し、
本人ブログも読むようにしていたところ、
たつきさんがブログにコメントしていたのを見て、
私と方向性が似ているな人だなと思っておりました。


竹内さんの本では、作物の栽培難易度を、★印の数で分類してあります。
また、痩せた土地でも育つ野菜から、肥沃な土でないとダメな野菜を、
ひと目で分かるようにした図解のページも有りました。

当方が借りた畑Aは、
ピンポン球程度のタマネギしか収穫できず、
その他の状況から土ステージ1と判断しています。

今年の夏はその場所にクロタラリアとセスバニアをまいて、
懲りずにまたタマネギをやってみようと思っております。

西村さんはクロタラリアとセスバニアの成果を確認するのに、
大根を使っていました。

一方、竹内さんの本では、タマネギは★★★になっており、
難易度が高くて、肥沃な土が良いと指摘されていました。

ひと夏の土壌改良では、大根は育っても、
タマネギは間に合わないかなと思っております。

(一応、たつきさんと同じく、
土がよくなるまでは腐葉土を「持ち込む」方針です。)


クロタラリアやセスバニアを使うのは、この夏が初めてなので、
どの程度効果が出るのかは分かりません。

この2つの緑肥はこの夏、あちこち蒔いています。
いろいろ畑を借りており、土ステージ0~3までいろいろな状態です。

クロタラリアやセスバニアの生育は、
土ステージ3の所が一番いいですが、
ステージ0でも発芽自体は良好です。

9月に入り、2つの緑肥を刈る時期が来ますが、
その時の緑肥の状態から、何か判断できるような
事柄はあるでしょうか。

話がいろいろ飛びましたが、
どんなアドバイスでも、いただければ幸いです。





[ 2013/08/04 00:08 ] [ 編集 ]
Re: クロタラリア、セスバニア
 小さい貸菜園利用者 様

 肥沃な土、というのは家庭菜園の憧れの状態ですね。
 私も現在、セスバニアとクロタラリアを播いています。
 昨年、セスバニアはほとんど育たなかったこともあり、
 今年は①私が借りている畑であまり肥沃でない場所
 ②お隣さんが放棄した場所
 の2ヵ所に播種しましたが、いずれもセスバニアは
 ほとんど育たず、クロタラリアは良好です。
 西村さんの本では、セスバニアは湿気が多い土地でも
 大丈夫とあったのに、このような状態です。

 私が播いた場所はいずれも土があまり肥沃ではない場所です。
 私は、この場所でステージ1のジャガイモを。
 お隣さんは、管理されていた時も草だらけにしていました。
 このように、申し訳ございませんが、判断材料がありません。

 土の状態を良くする方法は、今の土によって違うのでしょうが、
 モミガラ燻炭の効果は大きいように思えます。
 炭には微生物が棲みますし、疑似マクロ団粒とも言える空間と
 水分吸着を行うようです。また、カリ成分も期待できます。
 モミガラ燻炭は買えば高いのですが、大量に施用すると、
 短期的に土の状態を変えることができると思います。

 あと、自然菜園では肥料を「補う」という概念がありますが、
 土が肥沃でない場合は「補う」というより「施す」くらいの
 気持ちで施用しないと小さな野菜になってしまいます。
 特にタマネギ、ホウレンソウでその傾向が顕著で、
 これから播くホウレンソウで頭を悩ましています。
 私はタダで入手できるので米ぬかばかり使っていますが、
 資金があれば有機肥料も購入したいと考えています。
  
 ステージ1の土が良くなるには数年必要と思いますが、
 引き続き頑張ってください。
 私もタマネギ用の畝の集中育土中です。
[ 2013/08/04 06:22 ] [ 編集 ]
アドバイスありがとうございます。

当方の持っているセスバニアは、
水はけが良すぎてカラカラになる畑から、
もと水田だった畑まで、どこに蒔いても、
5割以上は発芽しました。
ちなみに梅雨時に蒔き、播種直後のみ一度潅水しただけです。


もしかすると、
たつきさんのセスバニアの種の質があまり良くないのかもしれません!?

なお当方は田助(でんすけ)という品種です。



たしか竹内さんのブログだった気がしますが、
タマネギはもともと、
テニスボール程度の大きさが標準だそうです。
スーパーで売っているのは、テニスボール大ですが、
あの大きさは異常だそうです。

ピンポン球よりは大きく、テニスボールより小さくてもいいのですが、
ひと夏で緑肥だけでタマネギが育つ土壌にするのは、
やっぱり難しいようですね。

モミガラ燻炭ですか・・なるほど、
ただ価格を調べてびっくりしました!
こりゃ手が出ん・・・

「補う」というより「施す」の概念も、
しかと頭にインプットしておきます。

ちなみに無料の米ぬかというのはどうやって入手するのでしょうか?
コイン精米機をあたれば得られるのかな!?
当方の近辺でも米ぬかが無料で手に入れば、
ステージ1、0の畑では、秋から使いたいと思います。

[ 2013/08/04 23:26 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
 小さい貸菜園利用者 さま

 セスバニアは田助ではなく、ロストアラータです。
 確か、田助には根粒菌がセットで添付されているそうですね。
 私が購入した品種にはついておらず、その辺りも影響しているのかもしれません。

 おっしゃるとおり、竹内さんはタマネギの大きさについてブログで述べられていますね。
 ぴんぽんだまサイズでも、まるごと料理して美味しいなどなど。
 うちの実家の畑など、砂質だし、とても肥沃には見えませんが、ジャガイモもタマネギも
 化成肥料のおかげなのか、とても大きいです。
 土が肥沃ではなくても、耕して土を柔らかくして、化成肥料ではなくても有機肥料を施し、
 追肥も十分に施し、中耕も適時に行い、草もきちんと管理したら、
 大きなタマネギになるかもしれません。

 無料の米ぬかはコイン精米機でいただけます。
 精米時、コイン精米機の横の大きなタンクのような容器に米ぬかは分離されています。
 ただし、農業用や販売用にコイン精米機を設置した方は、施錠している場合もあります。
 レバーを操作したとき、どさっと米ぬかが落ちて来る場合もありますので注意してください。

 あるいはJA店内で精米機がある場合、お願いしたら少し分けてくれることもあります。
 米屋でお願いすると、1袋(紙の米袋)で300円程度だと思います。

 この時期、草マルチの上からせっせと米ぬかをふりかけて、秋野菜の植え付けに備えています。
[ 2013/08/05 05:48 ] [ 編集 ]
こんばんは 
たしかに田助では根粒菌の袋が付属しているんですが、
当方これを使わずに播種して、高い発芽率になっています。
やっぱりロストアラータの種に何か問題がある気がします。

なるほど、コイン式精米機や、JAですか。
少し調べたところ、夏場はすぐ処分されて残っていなかったり、
養鶏業者と競合になることもあるみたいですね。
コツコツとあたってみたいと思います。

前回はやっていなかった米ぬかの追肥や中耕もやろうと思います。

アドバイスどうもありがとうございます。
[ 2013/08/05 22:57 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
 小さい貸菜園利用者 様

 おはようございます。

> 少し調べたところ、夏場はすぐ処分されて残っていなかったり、
> 養鶏業者と競合になることもあるみたいですね。

 こちらはイノシシ狩りの方が罠で使うため大量に米ぬかを持っていくことがあり、
 競合する場合があります。

 市街地の米ぬかは、ぬか漬けの時期はほとんど入手できなくなったりします。

 米ぬかはボカシにして使った方が速効性があるようです。
 私も少しはボカシを作っています。
 作り方の詳細は竹内さんがブログで掲載されています。
[ 2013/08/06 05:30 ] [ 編集 ]
アドバイスありがとうございます。

その後ですが、
心当たりのあるコイン精米機が行動半径内に3つあり、
そのうち2つにあたった所、肝心の部分がロックされていて
ダメでした。他人との競合以前のようです。

精米機の周りを観察してみると、
ちょっと米ぬかや籾がこぼれているだけでも
スズメが何羽かいました。

米ぬかを自由に持っていけるようにしていると、
下手な人は、取り出す過程でこぼしてしまうでしょう。
するとスズメが大発生→近所からの苦情もありえます。
だからロックしてあるのかなと思いました。

ぬか漬けの時期は夏のようですし、
人の多く済む住宅街です。
なかなかすんなりと行かないものですね。


現在、お米は通販で買っており、
注文を受けてから精米するスタイルの店なので、
次回購入するときは、ぬかもついでに送ってほしいと頼んでみます。

(精米の作業小屋の外がいつも籾殻だらけということなので、
 米ぬかもあるのではないかと)


日常生活にも支障が出るくらいの暑さが続いています。
がんばっていきましょう!



[ 2013/08/09 01:12 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
 小さい貸菜園利用者様

 そうですか。こちらも精米機は多いのですが、ロックされているものが多いです。
 おっしゃるとおり汚れの問題もありますし、副収入(精米&米ぬか売却)を目的として
 設置されていることもあります。
 私はどうしても米ぬかが必要なときは、車で20分かけて山間部のA-コープに行くことがあります。

 夏本番です。体に気を付けましょう!
[ 2013/08/09 05:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。