ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

六条大麦の各種焙煎。麦茶のお味の方は?

六条大麦の収穫がブログ村の自然栽培カテで賑わっています。
既に、炭火での焙煎を記事にしていますが、その他、各種焙煎により麦茶にして飲んでみました。

我が家はIHヒーターです。IHヒーターで焙煎すると空炊きになるのでダメ!と妻から指示がありました。その指示があったのは、1回目の焙煎後です。
0610-IHヒーターで焙煎 
上手には焙煎できませんでした。

何かの本で、焙煎した麦をコーヒーミルで粉砕してお茶にして飲むというのがあったので、やってみました。0610-ミルで粉砕 一目ぼれして10年以上前に購入したコーヒーミルですが、コーヒー豆以外のものを挽くのは初めてです。
で、出来たお茶がコレなんですが、勇気を出して飲んでみました。0610-粉砕麦茶 麦茶の爽快感から遠く離れた色です。味の方も遠く離れていて、ドロッとしていて、様々な味というか、雑味に満ちて、後味は甘いという不思議なお茶になりました。麦茶とは異なる飲みものとして飲み続ければ、ひょっとしたら美味しく感じるようになるかもしれません。

IHヒーターのグリルにアルミホイルで包んだ麦を入れて焙煎しました。これなら均一に焙煎できるかもしれません。0610-魚焼きで が、出来上がりにはムラがあります。焦げもあります。アルミホイルを開いたまま焼いたら、焙煎の確認が難しく、ちょっと目を離したら黒い灰になってしまいました。

炭で焼いた時、焙煎が進まなかったものもありますが、これは、0610-若い焙煎麦茶 ご覧のとおり薄い色。とても若くて薄い味ですが、香りは強かったです。

結局、均一に焙煎できなかった、まだら焙煎麦茶を飲んでいます。味は、もう一押しってところです。何かが足りませんが、香りがとても良く、これを飲んだ後に紙パックの麦茶は味も香りもほとんどないように思えて、美味しくは飲めません。
暑い夏まであと少し。キンキンに冷えた美味しく香りが強い麦茶まで、もう少し工夫が必要のようです。
今後の皆さんの焙煎にも期待しています。

私のお気に入りカテゴリーです。
普段は行かないカテゴリーの散策などいかがでしょうか。

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 園芸初心者へ
にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/10 06:33 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(4)
ダバダ~♪
たつきさん、すっかり

「違いのわかる男」になってますね^^
[ 2012/06/10 13:18 ] [ 編集 ]
Re: ダバダ~♪
レコレコさん

違い過ぎが分かる男、ですよ。
で、違うものが本当に美味しいものかどうかは、自信がありません。
[ 2012/06/10 20:24 ] [ 編集 ]
No title
最高の贅沢ですね~憧れます!
これを麦茶に…だなんて。
[ 2012/06/25 23:49 ] [ 編集 ]
Re: No title
 ぷさん

 味はともかく、気持ちは満たされました。
 昔は面倒なことだったんでしょうけど…。

 何だか、世の中便利になり過ぎた反動があるような気がします。
[ 2012/06/26 06:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。