ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アブラムシは不思議

アブラムシがつく野菜と突かない野菜。つく株とつかない株があって不思議です。

健康な野菜にアブラムシがつくことはほとんどないのですが、アブラムシがついてしまう野菜もあります。

例えばコレです。0521-ホウレンソウとアブラムシ
トウ立ち中のホウレンソウ。弱いからアブラムシがついたのか、アブラムシがついたから弱くなったか分かりませんが、数株あるホウレンソウのうち、この1株だけ異様に変色しています。数日後、この株は枯れました。

ネギも大惨事です。0527-ネギにアブラムシ
これはプランターでネギを連作していたことが原因だと思います。家のそばに置いていて、便利なのでつい、土を変えずに種を播き続けました。

アブラムシと言えばテントウムシですが、エンバクの中にナナホシテントウがいました。0527-エンバクにテントウムシ
一見、アブラムシは見えませんが、0527-エンバクについたアブラムシ
やっぱりいました。穂の中につくんですね。なるほど、エンバクはバンカープランツとしてナナホシテントウの棲み家になる理由が分かりました。
六条大麦は、1本だけが異常にアブラムシがついています。この穂は収穫するつもりになりませんでした。
健康な野菜には虫はつかないはずです。0527-六条大麦にアブラムシ
この株に何の問題があるのか分かりません。同じように管理したつもりですが、何故、この1本だけ異常にアブラムシがつくのか。少しだけ弱い株にアブラムシがついて、周囲よりひどく弱くなり、集中攻撃を受けることになったのか?

ライ麦にテントウムシがいました。0527-ライ麦にテントウムシ
これは単なる寄り道だったのか、アブラムシはどこにいるか分かりません。

グラウンドペチカ(ジャガイモ)は、アリがアブラムシを運んで大変な状況になってしまいました。
0529-グラウンドペチカのアブラムシ
無肥料栽培なんですが、アブラムシがつきました。生の有機物を土に入れていたので、株が弱ったのかどうなのか。

ここについたのは小さなアリですが、野菜によっては大きなアリがアブラムシを運んでいます。 この畝ではタワラヨーデル、グラウンドペチカ、タワラムラサキを植えていますが、現時点でアリとアブラムシの被害を受けているのはグラウンドペチカだけです。
退治しても、アリがいる限りは、またアブラムシが運ばれてくると思います。
対症療法ではなく、何に問題があってアブラムシがつきやすい、弱い個体になるのか、そのメカニズムを知りたいです。
アブラムシの種類にも興味があります。イネ科につくアブラムシはトマトやナスにはつかないそうですが、どんなアブラムシがどんな野菜につくか。それを知ることができる論文や本は、なかなか見つかりません。
ソルゴーにつくアブラムシは同じイネ科のトウモロコシにつくなら、テントウムシを養うためにソルゴーをバンカープランツにするのは怖いことかもしれません。それとも、強く健康に育ったソルゴー にはテントウムシがつかないのか。知識と経験の不足を実感します。
ところで先日、「お前の畑は-何て言うんかな、不耕作栽培?」と言われました。”耕作しない畑”ってひどい言いようです。

本日夕方、私が作業をしていると、じーっと畑を眺めた後で「化学肥料は使っている?」と質問をされた方がいました。話してみると、ご近所に畑があるそうです。ひょっとしたら、同じ方向の方かもしれません。

誤解を受けやすい自然栽培ですが、同じ指向の方が見て、恥ずかしくない畑にしたいものです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/29 21:27 ] ├ 病気、虫、草 | TB(0) | CM(2)
病害虫が居てこそ・・
自然農 いいですねぇ~

私はプランター菜園で無農薬九年目です
始めは何で虫が来るのかそして枯れる・・

5年前に何気なく天然粉を懸けた時に発見したもの
アブラ虫が瞬間に動きを止めた毛虫類も同様です

でも傍にいる蜘蛛や蝶は動き廻ります 蜜蜂も
来ます 虫たちのバランスが採れたたのか
病害虫には悩まされなく成っています

弱いものは次の世代に残さない自然の摂理
劣ったものが残ると自然はどうなるのでしよう・・?
強いものだけが生き残る その働きを病害虫が
していると考え様々な果樹類を育てています

全くと云って良いくらい病害虫は見ないのです
[ 2012/06/20 11:45 ] [ 編集 ]
Re: 病害虫が居てこそ・・
 ノ~ベルの粉さん

 こんばんは。はじめまして。コメントありがとうございます。

 プランターでも頑張れば、無農薬でできるんですね。
 最初からムリだと思いこんでいました。
 
 おっしゃるとおり、害虫と言われるものにも、病気と言われるものにも役割があると思います。
 病気の野菜を虫が食べる。病気が蔓延する前に食べる。
 弱い野菜は生き残れないように病気が間引く。
 残酷なようですが、それが自然なことだと思います。
 ただし、カマキリやクモにも鳥にも”見落とし”があって、虫を全滅させることはない。
 
 今年は異様にクモが多いように思えます。
 サトイモのスズメガの卵の駆除をしない株も設けようと思います。

[ 2012/06/20 20:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。