ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麦を全ては刈らない

5月以降、麦を刈り取れますが、敢えて残しています。
昨冬から今春にかけて、二条大麦、ライ麦、エンバクを植えました。そろそろ刈り時ですが、ところどころ残しています。

これはエンバクです。畝の片隅だけまとめて残しています。0519-エンバク

そしてライ麦。0519-ライ麦

場所によってはこんな感じで、野菜の日当たりを阻害しない程度に刈り、影響がない場所は残しています。
0519-ところどころ刈る
畑全体を見ると、こんな感じです。非常に雑然としています。0519-ところどころに麦

もちろん意図はあります。まず、風対策です。今年は特に風が強い日が多いようです。背丈の高い麦を残して、野菜のダメージを少なくするつもりです。いずれ高温期になると、通気性を確保するために、風対策の場所は刈り取ります。

そして、虫の棲み家にするのも目的です。畑のあちこちに潜ませたカマキリの卵。彼らの棲み家として、これら麦の群生は大いに役立ち、そして、ひょっとしたら、オオカマキリが卵をうみつけてくれるかもしれません。もちろんカマキリだけではなく、色々な虫が棲むことで畑の生態系のバランスを保ち、害虫が大発生しないことを狙っています。

ほら、早速、こんなものも隠れていました。よ~くご覧ください。0519-隠れています





ネコでした…。ライ麦の下の方に顔が写っています。0519-逃げ出す猫
この後、彼は六条大麦の間に隠れました。
関連記事
スポンサーサイト
麦~
とても素敵な圃場です
虫たちや、猫ちゃんにも居心地の良い場所なのですね

今年は、初めてライ麦を蒔いたのですが、風にそよぐ素敵な姿が美しくて、いつ収穫してよいのか迷っています
[ 2012/05/19 19:29 ] [ 編集 ]
Re: 麦~
 oimohomori さん

> とても素敵な圃場です

 そうおっしゃっていただくのは、ごく少数の方々だけです。
 西村先生の「ぐうたら農法」の本が学研から数ヶ月前に出版され、
 こちらではあっという間に売り切れていました。
 この本、ご存じかもしれませんが、不耕起草生栽培です。

 ということは、もう少し草生栽培の畑を見ることがあってもよさそうですが、
 見ません…。

 ライ麦、私も初めての栽培です。これが今後どうなるのか。色が変わるのか。
 もともと、種は農薬で色がついていたので、どの段階で収穫するのか分からないです。
[ 2012/05/19 20:42 ] [ 編集 ]
No title
こんばんわ☆

久々に訪問させていただきましたが・・・

あいかわらず、ぱっと見・・・


失礼ながら「荒地」にたいにみえますね(笑)


非常におもしろいんですが、どれが、何なのかわかりません(笑)



ライ麦なんて、「つかまえて」ぐらいしか、結びつかない植物です(汗)


パンにあったような・・・・
[ 2012/05/19 21:37 ] [ 編集 ]
Re: No title
ユパさん

荒れ地ですか…。
そのとおりです。そう言われると本望(笑)
自然の中で野菜を作ることでバランスを保ち、
病害虫の被害を減らそうというものですから。

ライ麦は、栽培する前は、私も”つかまえて”程度しか知りませんでしたね。
あとは、ライ麦入りパン。味は記憶にないです。
エンバクなんて、何者?です。

あの、美味しかったニンジンやダイコン。
きっと、さらなる衝撃があるかと思うと、せっせと畑に足を運び、
釣り道具がホコリをかぶっています。
[ 2012/05/20 05:10 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/05/20 07:35 ] [ 編集 ]
No title
すごくいいですね~
猫や虫が幸せにすごしつつも安全な野菜がみのって。
これからはこうですよね☆
[ 2012/05/20 21:03 ] [ 編集 ]
Re: No title
hana さん

おはようございます。
ネコは、耕した場所にフンをすることが多々あるので困りものです。
種を播いたあとに掘り起こされていると、糞害、ではなく憤慨ものです。

店で買う野菜に、このような栽培方法は求められませんが、
せめて自分で食べる野菜の安全は自分で守りたいです。
そして、化学肥料を使わず、じっくり育てた野菜は甘い、が分かるようになりたいです。
昨日も、完全無農薬タマネギを、安心して調理して食べました。
[ 2012/05/21 05:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。