ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麦踏みの効果?

昨秋から六条大麦を栽培しています。暑~い夏に極上の煎りたて麦茶が飲みたいという理由です。
麦踏みは12月、1月、2月に各1回。3月になって茎が立ち始めてからは踏んではいけないそうですね。0324-六条大麦3 このとおり、現在、茎が立ち始めています。食害の痕なのか、折れた葉もありました。

麦を踏む目的は、寒さで土が凍ったときに根が浮かないようにしっかり踏みしめることと、根の分けつを促すため。さて、根の分けつは促されたんでしょうか?比較栽培しています。0324-六条大麦 奥も手前も右側の条の生育が明らかに良いです。麦踏みの有無で生育の違いは一目瞭然、といきたいのですが…。手前の畝は右側を、奥の畝は左側を踏んでいます。左側からは強い風が吹くことが度々あります。風が弱まって右側の生育が良いんでしょうか。
0324-六条大麦2 一番生育が良いのは、種がこぼれて結果的にバラ播きになったところです。六条大麦の大敵は強風かもしれません。

3月の作業は土寄せ、あと、麦は雑草に弱いらしいので草が伸びすぎないようにしています。
4月下旬には穂が出て、1週間以内に花が咲き、5月中旬から6月下旬に収穫です。

さて、心配のタネがあります。ちょっと離れたところで栽培しているエンバクですが-0324-エンバク 病気?  
赤くなっている穂もあります。赤さび病?でしょうか。それとも赤かび病?赤かび病なら食べたら食中毒になるそうです。
どうか、六条大麦に感染しないで頂戴~。

私のお気に入りカテゴリーです。

普段は行かないカテゴリーの散策などいかがでしょうか。 

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ   
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/24 17:09 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。