ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニンジン、レタス、ラディッシュ-コンパニオンプランツ三重奏-

コンパニオンプランツは積極的に実践しようとしていますが、その効果を実感できるほど経験がないのが実情です。
いや…昨年、「トウモロコシの株元の空間を利用するためにカボチャを植えるならサツマイモではどうだ?」と、悪い組み合わせ(後から知りました)の栽培をして、非常にトウモロコシの結実が悪かったことがあります。
同じくトウモロコシとエダマメの組み合わせが良いということで、トウモロコシの株間にエダマメを栽培したのですが、基本的にマルチは使わない主義の私。雑草が生えてもエダマメが邪魔になって刈ることが難しく、トウモロコシの光合成に悪影響を及ぼすのではというほど雑草を生やしたことがあります。
トウモロコシとカボチャも失敗しました。カボチャがトウモロコシ用の鳥よけのネットに絡んで登り、ひどいことになりました。

そろそろ成功体験が欲しいコンパニオンプランツ。
ニンジン+ラディッシュ+レタスのセットは最高。互いによく育ち、ラディッシュがみずみずしくなる」そうなので、チャレンジしてみました。 0311-種

3月10日 播種
 条間20cmでラディッシュ、ニンジン、レタスを播きます。0311-種まき
好光性のニンジンとレタスは土をかぶせずにモミ殻をかるく乗せて、ラディッシュは土を乗せてから鎮圧しました。0311-鎮圧
その奥にはラディッシュ2列、美味タス2列の比較対象区をつくります。ラディッシュのうち1列は覆土後にモミ殻を乗せてみました。0311-畝割 写真手前の色とりどりの列は、ニンジンの発芽実験の場所で、後日記事にします。意図せず、コンパニオンプランツの比較実験にもなっていました。
コンパニオンプランツ区の条間のカヤの意図は、裸地を作らないこととクモが棲むことを狙っています。ナメクジも棲むのでしょうけどね。

ところで、きれいな畑ってどんな畑でしょうか。草が全くなく、野菜が等間隔で整然と並んでいる畑がきれいという方もおられると思いますが、私、この眺めにハマりました。こうやって眺めるので、私の作業は遅々として進みません。

翌日からの気温低下と雪にそなえて、不織布で覆います。0311-不織布カバー 少し気温が低いことは承知していますが、来週は他にもやりたいことがあります。無事に発芽してくれますように。
こんな日々があることに感謝して。

私のお気に入りカテゴリーです。 
にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ   
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/11 06:37 ] ├ ニンジン | TB(0) | CM(2)
コンパニオンプランツ
私も、組み合わせ×なものを知らずに合わせたことがあります

アブラナ科と、ユリ科を何度か・・大根の周りをシマラッキョウで囲い
大根の生育は散々な物になったり、プチベールの周りをニンニク・・同じようになりました
マメ科のアピオスの生育不良は顕著で、びっくり そばには長ネギ

不思議ですね~~

人参、ラディッシュ、レタスパワーこれからの生育が楽しみです
[ 2012/03/12 05:56 ] [ 編集 ]
Re: コンパニオンプランツ
oimohomoriさま

知らず知らずに影響があるものもあるかもしれませんよね。
前作と後作の関係もありますしね~。
輪作をするか連作でチャレンジするかという選択もあります。
もう、パズルのようなものですね。

[ 2012/03/12 06:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。