ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013年 キュウリの栽培

2013年のキュウリの栽培。

Read More

スポンサーサイト
[ 2013/04/30 05:51 ] ├ キュウリ | TB(0) | CM(6)

海藻でナメクジ対策

キュウリやエダマメの播種、定植時期ですが、冷静に昨年を振り返ると大きな難関となるナメクジ。
昨日からナメクジ対策を考え続け、布団の中で閃きました。起きてすぐにメモ。枕元にはメモ必須ですね。
使うのは海藻です。塩分がたっぷりなので、ヤツらが好むはずがないと考えました。
ネットで調べると、詳細は不明ですが、1989年の現代農業で「トウガラシと海藻で必勝 (必勝法公開 ナメクジ対策)」という記事があったようです。

Read More

[ 2013/04/29 17:52 ] ├ 病気、虫、草 | TB(0) | CM(0)

緑肥の栽培場所-通路、畝端の利用-

有機物マルチ用の草は十分に確保したいのですが、緑肥用の畝を設けるのは野菜の作付面積を減らしてしまいます。また、草用の畝から野菜用の畝へと刈った草を運搬する手間も生じます。
理想的なのは、畝に使う有機物資材はその畝で賄う状態です。そこで、畝間や畝の端を使った緑肥栽培について、あれこれやってみました。

Read More

[ 2013/04/20 17:16 ] ├ その他の緑肥 | TB(0) | CM(0)

2013年春時点での土の育ち具合

自然農を続けておられるイソップさんは、何でも育つようになったのは5年目の頃と紹介されています。
私の借りている畑の、現時点の土と野菜の育ち具合です。

Read More

[ 2013/04/07 08:06 ] ├ 土が育つ記録 | TB(0) | CM(6)

2012年秋~2013年春 のらぼう菜栽培

はじめてののらぼう菜栽培です。2012年の秋播き野菜は、虫の害でひどいものでした。白菜は直播も定植したものも、コオロギと思われる食害に遭いました。ダイコンは辛み大根は生長したものの口にあわない。ホウレンソウも散々な結果でした。

その中で、のらぼう菜は虫の害を受けず、病気にもならず、寒さにも負けず生育していきました。

Read More

[ 2013/04/06 22:20 ] ├ のらぼう菜 | TB(0) | CM(2)

2012年秋~2013年春 ライ麦の栽培

ライ麦栽培2年目のこの年、色々な比較や工夫を試みています。

Read More

[ 2013/04/06 15:40 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(2)

2012年秋~2013年春 六条大麦シュンライの栽培と気付き

六条大麦春雷(シュンライ)栽培の記録。

Read More

[ 2013/04/06 12:19 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。