ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

畝A-9 最も悪い状態の土の改良①畝立て

畑を借りたとき、ほとんどの畝は天地返しをして、底に落ち葉を大量に入れて、チガヤがあればそれを抜いて耕作を始めました。しかし、この畝を2年前に借りたとき、手を抜いて落ち葉を入れず、チガヤも抜きませんでした。
ここでまともに作物が収穫できた年はありません。緑肥のクロタラリアやセスバニアですら大きくなりませんでした。
今年から、この畝の改良に取り組みまます。

Read More

スポンサーサイト

☆まとめ 麦類(イネ科)のアレロパシーと対策について

緑肥作物の主力といえるムギのアレロパシーについての整理。

Read More

[ 2013/02/22 06:14 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(2)

初めての踏み込み温床づくり-②踏み込み

初めての踏み込み温床づくり。踏み込み作業の記録。

Read More

[ 2013/02/16 18:10 ] ├ 育苗 | TB(0) | CM(0)

ビニール温室は温度管理が難しい

ビニール温室は安いのですが、空間が狭く、あっという間に温度が上がるため、温度管理が難しいです。

Read More

[ 2013/02/15 05:57 ] ├ 育苗 | TB(0) | CM(0)

☆南北畝と東西畝について

南北畝と東西畝の特徴と使い分けです。

Read More

☆まとめ 不耕起栽培・有機物マルチについて②-注意点、デメリット-

耕さないのに土が柔らかくなる、夢のような不耕起栽培・有機物マルチ、ではないことや、その他のデメリットについてまとめました。

Read More

[ 2013/02/06 06:05 ] ├ 育土 | TB(0) | CM(7)

☆まとめ 不耕起栽培・有機物マルチについて①-方法、メリット、デメリット等-

不耕起栽培の理論や方法、メリットについて整理し直しました。

Read More

[ 2013/02/06 05:23 ] ├ 育土 | TB(0) | CM(8)

2013年春のジャガイモ栽培

2013年春のジャガイモ栽培の記録です。

Read More

[ 2013/02/04 14:15 ] ├ ジャガイモ | TB(0) | CM(2)

種イモとして使うジャガイモの休眠期間

ジャガイモの休眠期間についての記録です。
種イモとして”休眠明けを確認できた日までの期間”を記載しており、実際の休眠期間ではありませんので注意してください。

Read More

[ 2013/02/04 12:09 ] ├ ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

陸稲の栽培方法

稲ワラが入手できないので陸稲を栽培します。温床つくり、敷き藁等で役立ってくれるはずです。たくさん収穫できれば、ちょっと食べてみたいです。

Read More

[ 2013/02/04 05:46 ] ├ 陸稲 | TB(1) | CM(0)

古書を読む ①農業全書 巻1 農事総論十ヶ条より

自然栽培、自然菜園に対して「江戸時代に戻るのか」という意見を言われるとのことがあるようです。

無化学農薬、無化成肥料で機械を使わず、耐病性や収量などの特化がない固定種を育てる私の栽培は、江戸時代に学ぶべきことが多いのではないだろうか?
戦後の化成肥料、化学農薬を前提とした農業指導の中で忘れられ、引き継がれなかった技術も掲載されているハズと期待しています。科学的な論拠は皆無でしょうが、そこにある経験則、古老の教えは参考になるのでは。
そんな疑問から、高校日本史の教科書にも掲載されている、我が国の代表的な農業書である「農業全書」を参考にしました。

Read More

ブログタイトルの変更など

2013年2月2日、ブログタイトルを変えました。

Read More



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。