ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雨の日には種の選別-ホウレンソウとダイコン-

ダイコンとホウレンソウの種の脱穀及び選別の記事です。

Read More

スポンサーサイト

キュウリ栽培 初収穫までを振り返る-神田四葉、相模半白-

キュウリを種からそだてたのは初めてです。播種から収穫までを振り返りました。

Read More

[ 2012/06/30 12:21 ] ├ キュウリ | TB(0) | CM(0)

畝の立て方について「もっと周りを見ろ」の教え

近隣には不耕起草生栽培の方はいないようですが、参考になることはあります。足早に周囲の畑を観察した記録です。

Read More

はぶ草が好む生育環境は?

はぶ草の栽培方法は種袋に記載されていませんし、野菜栽培の本にも載っていません。ネット上でもあまり情報はなく手探りです。インターネットではなく、田園地帯の農家のネットに接続できれば、たやすく情報を入手できると思いますが、そのようなツテはないので、自分で試行錯誤をした途中経過です。

Read More

[ 2012/06/26 21:10 ] ├ その他の緑肥 | TB(0) | CM(6)

無化学肥料向けのジャガイモは何だろう

今年から化学肥料を使っていないのですが、ジャガイモがあまり肥大しなかったりします。肥料だけの問題ではないはずですが、無化学肥料で栽培した、各イモの比較をしています。

Read More

[ 2012/06/24 13:40 ] ├ ジャガイモ | TB(0) | CM(4)

千客万来の白い花-ニンジン

ニンジンの白くて小さな花には様々な生き物がやってきます。あの生き物も…。

Read More

[ 2012/06/23 22:55 ] ├ ニンジン | TB(0) | CM(4)

コーヒー粕のナメクジ忌避効果を確認

ナメクジ対策としてのコーヒー粕の利用について整理しました。

Read More

[ 2012/06/21 21:17 ] ├ 病気、虫、草 | TB(0) | CM(16)

落ち葉マルチで土が酸性化?

落ち葉マルチで土が酸性に傾くという考え方について、畑でのpH測定による確認の記録。

Read More

[ 2012/06/19 22:31 ] ├ 育土 | TB(0) | CM(5)

草、木、落ち葉で草を制して

草対策、有機物活用に分けること。

Read More

2012年 ホウレンソウの自家採種

2012年春、ホウレンソウの自家採種。

Read More

2012年 セスバニア栽培

セスバニア栽培の記録です。

Read More

[ 2012/06/16 05:14 ] ├ その他の緑肥 | TB(0) | CM(10)

ライ麦の収穫とその後

ライ麦をを植えていると、年輩の通行人の方から「懐かしいねぇ」と言われたり、「ホタルカゴ作らないの?」と聞かれました。ホタルカゴがどんなものか知りませんが、丁度ホタルの時期です。昔の人たちは、収穫期を迎える麦のワラを色々と加工していたんですね。0610-ライ麦1 ライ麦は2m近い丈があります。通常は晩秋に植えますが、2月に播いたライ麦も1m程度まで育ちます。
ちょっとしたスペースにライ麦を植えておけば、高いお金を出して稲ワラを購入する必要はなくなります。市販されている稲ワラはどこで栽培されて、どんな薬が使われているか分かりません。ひょっとしたら殺虫剤がかかっているかもしれません。 その点、畑で栽培したライ麦は、この点で安心です。タネ代は稲ワラより安くつきます。
また、麦秋には風情があります。以前は穂が大きすぎて気持ち悪いと思っていましたが、色づいた穂は和みの景色です。

さらに土を豊かにするようです。単純に考えて、茎葉と同じ量の根が地中にあると考えれば、かなりの堆肥をすきこんでいることになると思います。混ぜるのはミミズのお仕事。
0610-太ミミズの糞 麦を生やした場所には大抵、このようなミミズの糞が見られました。
見上げると、こんなジャングルです。昆虫だってたくさん棲んでいるはずです。
0610-ライ麦2 
さて、梅雨入りしましたが、本格的な雨が降る前に収穫です。今回も六条大麦と同様、ハサミで穂だけをカットしました。六条大麦はネットに入れて収穫しましたがライ麦の穂は大きくてネットの口で引っ掛かります。そこで、カゴに入れることにしました。
0610-収穫1 
数日間干して、脱粒です。今回は米袋に入れて揉んでみることにしました。0612-脱穀1
が、全く穂から種が外れません。乾燥が足らないのかも。
仕方なく、そのままネットに入れて吊るしておきます。0612-乾燥
食べるなら脱粒する必要がありますが、タネとして保存するなら脱粒せずに、そのまま播いてもイケるかも。
長期間干すと虫がつくようです。さて、これだけのタネをどこでどうやって保管するか。
今のところライ麦パンの計画はありませんが、たくさん採れすぎたらパンにしても良いかもしれません。

私のお気に入りカテゴリーです。
普段は行かないカテゴリーの散策などいかがでしょうか。

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 園芸初心者へ
にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
[ 2012/06/12 21:45 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(4)

ナメクジ被害が甚大なので畑に直播できません

休耕田ということもあり、畑にはナメクジが多く猛威をふるっています。
その被害の記録。

Read More

[ 2012/06/11 20:56 ] ├ 育苗 | TB(0) | CM(10)

六条大麦の各種焙煎。麦茶のお味の方は?

六条大麦の収穫がブログ村の自然栽培カテで賑わっています。
既に、炭火での焙煎を記事にしていますが、その他、各種焙煎により麦茶にして飲んでみました。

我が家はIHヒーターです。IHヒーターで焙煎すると空炊きになるのでダメ!と妻から指示がありました。その指示があったのは、1回目の焙煎後です。
0610-IHヒーターで焙煎 
上手には焙煎できませんでした。

何かの本で、焙煎した麦をコーヒーミルで粉砕してお茶にして飲むというのがあったので、やってみました。0610-ミルで粉砕 一目ぼれして10年以上前に購入したコーヒーミルですが、コーヒー豆以外のものを挽くのは初めてです。
で、出来たお茶がコレなんですが、勇気を出して飲んでみました。0610-粉砕麦茶 麦茶の爽快感から遠く離れた色です。味の方も遠く離れていて、ドロッとしていて、様々な味というか、雑味に満ちて、後味は甘いという不思議なお茶になりました。麦茶とは異なる飲みものとして飲み続ければ、ひょっとしたら美味しく感じるようになるかもしれません。

IHヒーターのグリルにアルミホイルで包んだ麦を入れて焙煎しました。これなら均一に焙煎できるかもしれません。0610-魚焼きで が、出来上がりにはムラがあります。焦げもあります。アルミホイルを開いたまま焼いたら、焙煎の確認が難しく、ちょっと目を離したら黒い灰になってしまいました。

炭で焼いた時、焙煎が進まなかったものもありますが、これは、0610-若い焙煎麦茶 ご覧のとおり薄い色。とても若くて薄い味ですが、香りは強かったです。

結局、均一に焙煎できなかった、まだら焙煎麦茶を飲んでいます。味は、もう一押しってところです。何かが足りませんが、香りがとても良く、これを飲んだ後に紙パックの麦茶は味も香りもほとんどないように思えて、美味しくは飲めません。
暑い夏まであと少し。キンキンに冷えた美味しく香りが強い麦茶まで、もう少し工夫が必要のようです。
今後の皆さんの焙煎にも期待しています。

私のお気に入りカテゴリーです。
普段は行かないカテゴリーの散策などいかがでしょうか。

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 園芸初心者へ
にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
[ 2012/06/10 06:33 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(4)

野菜の不出来を忘れる瞬間

自然菜園ほぼ2年目。散々な収穫や生育の中で、虫たちのにぎわいで、暗い気持ちを忘れさせてくれる一瞬が畑にはあります。

Read More

[ 2012/06/09 16:52 ] ├ 病気、虫、草 | TB(0) | CM(0)

グラウンドペチカに救われる

今春はジャガイモを5m×90cmの畝に2列植えしたものを5畝栽培していました。品種も増え続け、約10種類。初夏の収穫祭をとても楽しみにしていました。

6月1日。周囲のジャガイモは丈50cm以上に生長していますが、私の畑のジャガイモは、せいぜい30㎝程度です。
自家採種のダンシャク、メークインは、病気のためかほとんど枯れてしまいました。掘ってみると、0601-ジャガイモ
この程度の大きさです。
今年のジャガイモは全て、開墾して1年目の場所に植えています。昨年も開墾したての土地で結構収穫できたのですが…。ただし昨年は、購入した種イモを、よく耕した畝に植えたことが今年と違います。

ジャガイモの貴婦人こと(と勝手に呼んでいます)タワラヨーデルも、7株中1株が病気なのか、ほとんど枯れたので、掘ってみました。
0605-タワラヨーデル2 
…。左は種イモです。比較対象物はありませんが、一番大きなイモですら20グラムもなく、モトも取れていません。
他のタワラヨーデルも、現時点でこの程度しかイモが肥大していないなら、あまり期待できません。

多収を誇るというグラウンドペチカに期待、というか、ココロの拠り所にして、枯れかかった1株を掘ります。0608-グラウンドペチカ これまでで最大の収穫物。これなら、秋の種イモには使えそうです。少しココロが救われました。
それにしても、変な模様です。知らない人が見たら、病気のジャガイモです。

ジャガイモだけではありません。ダイコンだって負けて?いません。0607-ダイコンのはず
ほら、すでに天日干しして縮んだような大きさです。

これらの共通点は、土が悪いのに不耕起にこだわったことでしょうか。土は、スコップで掘ると、このようにブロック状で掘り起こされます。0607-ダイコンの畝の土
秋ジャガの作付では、真夏の炎天下の作業になりそうですが、耕すことにします。もう、ジャガイモでこんな思いをしたくありません。
このような失敗を踏まえて、土づくり、耕作方法、作付計画まで、見直し中です。いくら何でも、許容できる最低限度のレベルには達していないと…。不耕起栽培失敗記でした。

私のお気に入りカテゴリーです。
普段は行かないカテゴリーの散策などいかがでしょうか。

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 園芸初心者へ
にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ


[ 2012/06/08 20:42 ] ├ ジャガイモ | TB(0) | CM(8)

慣行栽培という呼び方の違和感

自然栽培に関する本を読んでいると、農薬や化学肥料を使う栽培方法を「慣行栽培」と言う場合が多く、私も慣行栽培と記していましたが、どうも違和感がありました。

大辞林では『かんこう くわんかう 【慣行】 しきたりとして行われていること。「―に従う」「―を破る」』とあります。
しきたりは、『しきたり 【仕来り/為来り】前々からそのようにしてきたこと。ならわし慣例。 「土地の―」「―に従う」』とあります。

私だけかもしれませんが、慣行やしきたりからは、「変えるべき古いもの」などネガティブな印象を受けます。「残すべき古いもの」を表す言葉は『伝承』や『伝統』ですかね。

農薬や化学肥料を使う方から見れば、自然栽培こそ古くから行われていて、変えるべき慣行栽培という見方が出来ると思います。
また、自然栽培は環境に対しても安全面でも農薬や肥料を使う栽培より優れているのは事実ですが、私のように収穫面で劣る現状では、自然栽培の方が良いと万人に主張することは出来ません。 

そのような違和感があってかどうかは分かりませんが、木村秋則さんは「慣行栽培」ではなく「一般栽培」と表現されています。しかし、自然栽培、有機栽培、一般栽培と並べると、分かるような分からないような曖昧な言葉です。

「有化学農薬・有化学肥料栽培」と言うのが正確な言い方とは思いますが、長過ぎですね。私は「通常栽培」という言い方を使うことが多いです。(古い記事では「慣行栽培」と記していると思います)

注意したい言葉やこだわりの言葉というのは他にもあります。

有名なところでは「雑草」という言葉。草生栽培では「野草」または単に「草」と呼び、草を大切にします。

土を「作る」なんて大それたことで、「育てる」ものだという意見もあります。私の気持ちは「どうかミミズさん、微生物さん、頑張って団粒をつくってください。フカフカの土を作ってください。」と「祈る」ですが、「土が出来るよう祈る」という言葉が市民権を得るとは思えません。

「耕作放棄地」に対して「遊休農地」という言葉もあります。耕作を放棄する土地というのは実態かもしれませんが、強烈にネガティブなイメージです。遊んでいる農地というのはフリーターという表現に似たソフトさを感じます。なお、農水省の厳密な定義では両者は異なるようです。農水省は耕作放棄地の実態調査を行っているようですが、自然栽培の畑は耕作放棄地に分類されそうです。

「農薬」というのは便利な言葉です。「殺虫・殺菌剤」を前面に出して売っていれば、もう少し違うイメージが形成されていたかもしれません。残留農薬ならぬ、「残留殺虫・殺菌剤が野菜から検出されました」と報道されれば、「あ、農薬って嫌だな」という気持ちが強くなるかもしれません。
さて、収穫した六条大麦の、沸かしたての麦茶を飲みながら記事を書いていましたが、5時になったので一時中断して畑へ行きます。
明日は雨のようです。久々に、朝から畑に行かず、ゆっくりと眠れそうです。

文章だけの記事になりました。雑感にお付き合いいただき、ありがとうございます。

大きくならない相模半白胡瓜と神田四葉胡瓜

昨年まで、キュウリ、トマト、ナス、カボチャは苗で購入していましたが、今年は育苗中心です。
周囲の、苗を購入して植え付けている畑の、かなり育っているこれらの野菜を見ると、苗作りの遅れが生長の遅れにつながっている我が畑を見るとココロが焦ります。
これは胡瓜の畝です。0604-胡瓜の畝 ネットを張っていますが、どこに胡瓜があるのか?って感じです。目立つのはライ麦と、満開の信州大そば(自然生え)。小松菜の花が畑に黄色を添えています。この、90cm×3mの畝には、相模半白胡瓜を2株植えています。
0604-相模半白 
どちらも、「いじけてないで大きくなろうよ」と話しかけたくなります。わずかにボカシをやった程度ですが、こんなにも葉の色が違います。こちらはウリハムシの被害はほとんどないのですが、神田四葉胡瓜は、0604-神田四葉1 無残にやられつつあります。アブラムシは退治しない私ですが、ウリハムシやカメムシは捕獲しています。0604-虫取り チリも積もればですが、昆虫の死がいも畑の肥料成分になると思いますので、死んだ昆虫は畑に戻しています。最近は毎朝、キュウリとカボチャのウリハムシチェックから始まります。
さて、神田四葉の2株目をのぞくと、0604-神田四葉2 「俺の場所見付けた」と言わんばかりに、昨日まではいなかったカエルさんが鎮座されていました。その場所はキミにあげるから、ウリハムシもカメムシも存分に食べてください。
現在、奥武蔵地這胡瓜を育苗中です。上手くいけば、初夏から晩秋まで胡瓜に困ることはありませんが、10を育苗して(私の技術では)6を収穫する自然栽培では心許なく、多めに育苗することがコツだと学びつつあります。現在、畝の長さは2.5~3m。胡瓜やトマト、ナスは2~3本しか植えられませんので、畝の構成を変えるべきか悩んでいます。
[ 2012/06/04 21:05 ] ├ キュウリ | TB(0) | CM(8)

土を柔らかくする試みと経過 C区画

粘土質の土を柔らかくするための試みと経過です。

Read More

[ 2012/06/02 21:10 ] ├ 育土 | TB(0) | CM(2)

木村秋則さんの教え

木村秋則さんの「百姓が地球を救う」を読んで。

Read More



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。