ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャガイモ比較栽培-有機物マルチの有無-

先日、ジャガイモの比較栽培の記事をアップしましたが、他にも植え付けの段階で比較していることがあります。
『コツのコツ 家庭菜園の不耕起栽培(水口文夫)農文協』では、ジャガイモの栽培では種イモを植え付けた後、上からサツマイモのツルや緑肥作物などの乾燥させたガサガサの有機物を掛け布団のようにかぶせ、その上から有機物が見えなくなる程度の土をかぶせると大変効果的とされています。新ジャガは種イモの上にできるので、新ジャガが出来る種イモ上部のまわりの酸素含量が多くなければいけないという考え方によります。
考え方は分かるのですが、有機物を土中にすきこむと窒素飢餓が発生するのではという心配があります。混ぜるのではなく、布団のようにかけるから大丈夫なのかな?
やってみないと分からないので試しています。

なお、家庭菜園のあしあとさんのブログでは、『植え付けの際、種いもから上の層にたくさんの籾殻を土に混ぜ込んでいます。そうすることでいびつな形のいもが少なく、まるまるときれいないもが出来るようにと。実際にそうで、今までの実績から収穫の際にいもから土がこぼれ落ちるぐらいに収穫出来て形もまずまずでした。』と教えていただきました。これも、有機物マルチと同じ考えと思われます。

また、実験したいことが増えました。
私の作付状況です。
1つの畝に、タワラヨーデル、グラウンドペチカ(デストロイヤー)、タワラムラサキを有機物マルチ有り、無しの2条件で2月5日に植え付けました。有機物マルチとして利用したのは乾燥した落ち葉です。株間及び条間30cmで、株間に完熟牛糞堆肥を入れています。
本当はもっと遅く植えたかったのですが、室内の涼しいところで種イモを保管していたら、芽が出てしまっており、このような早期植え付けとなりました。
0211-ジャガイモ実験

種イモの数は、タワラヨーデル8、グラウンドペチカ6、タワラムラサキ6で、有機物マルチの有無で半分ずつ分けました。
カットせずに植えています。理由は、ネットの中から出したときに芽がとれたものがあり、カットすると芽が出ない種イモがあるかもしれません。その場合、その種イモの養分は全くの無駄になります。また、芽が地上に出るまで相当時間がかかることが予想され、腐らないように配慮したためです。
品種の境には写真のとおり、トンネル支柱を立てます。

南北畝の東側が有機物マルチ有り、西側が有機物マルチ無しとしたので、東西差が生じる可能性もあります。
先ほどの、芽がとれた条件もあって、実験結果は厳密なものとは言えません。
なお、下の写真では、グラウンドペチカとタワラムラサキは、有機物マルチをかける前の状態で撮影しています。
0211-3種類 


さらに、このように竹に品種を書いて土に刺して目印にします。昨年、アイスクリームのバーに書いていたのですが、草に覆われてどこに行ったかわからなくなったり、草を刈っているうちにどこかに行ってしまいましたので、今年は大きなものを使います。
0211-むぎ 
赤い点々はライ麦の種です。タワラヨーデルの場所にだけ播いてみました。どんどん教科書から離れていきます。

マルチをしていないのですが、その後、幾度か雪で覆われています。
これらのイモは耐寒性に優れ、「0℃以下でも可」とされているので大丈夫と思いますが、全滅したら約3,000円の高額な種イモ代がパーです。
踏み込み温床の地熱を利用して早期発芽の実験も試みていましたが、畝間が狭く発熱量が足りなかったのか、踏み込みや水分が不足していたのか、上から何もかけなかったので熱が発散したのか、ほとんど効果はなかったようです。 来年もチャレンジするなら、きちんと踏み込み、保温して、かつ発熱量が多い資材を踏み込むべき、と教訓になりました。

ブログランキングに参加しています。
記事がランキングに相応しいと思った時だけで良いので、クリックをお願いします。  
↓     ↓   
スポンサーサイト
[ 2012/02/28 05:04 ] ├ ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

踏み込み温床で育苗を開始

今(2013年2月)から考えると、こんな狭い場所で踏み込み温床の発熱が続くはずがない、という記録。

Read More

[ 2012/02/27 05:41 ] ├ 育苗 | TB(0) | CM(0)

ジャガイモの比較栽培-乳離れの有無・切り口の向き-

ジャガイモの栽培方法は、簡単にしようとしたらかなり簡単に出来ますが、変化をつけようとしたら色々なことができます。
そして、それぞれの違いがどのように影響するかは楽しみです。
以前の記事でも色々な計画を立てましたが、次の2つを実行に移しています。

今回参考にしたのは、『もっとうまくなる プロに教わる家庭菜園の裏ワザ(木嶋俊男)家の光協会』です。
0226-本1 

まず、イモのヘソ(親につながっていた部分)を切り落とすと萌芽がよくなり、農家はこれを「親からの乳離れ」と呼んでいることが紹介されています。
0226-サッシー  
こんな感じですかね。 数mmの芽出しが終わった「サッシー」のヘソを切り落としました。 もともと丸いイモなので、ヘソだけをカットするのは難しく、結構切り口が大きくなっています。種イモを横に切って導管部を切断すると萌芽しなかったり、萌芽に長い時間がかかるそうですが…大丈夫と思います。
切り落とした後の種イモの重さを均等にすることで栄養分を同じ条件にして比較したかったのですが、やや、乳離れ群の方が重たいです。切り口が乾いてコルク状になった数日後に植えますが、その時に重さを測って記録します。
ん?本では、浴光催芽を前提にしていないのですが、そもそも、浴光催芽をする前に切るべきだったのかもしれません。
次に、イモをカットして、芽を下にして植える方法です。通常、切り口を上にすると水分がたまるなどで種イモが腐る恐れがあるため切り口は下にしますが、切り口を上にすることで強い芽しか地上に伸びることが出来ず、弱い芽は淘汰され、病害虫に強くなるそうです。自然の芽かきで、しかも弱い芽をかいてくれるようなものですね。
この方法は、植え付け時期に雨が多かったり、発芽に時間がかかる低温時は切り口から腐るかもしれず、リスクが高いかもしれません。腐らないように、植えた後にベタがけして雨の浸透を少なくする予定です
0226-シンシア 
芽出しが終わった「シンシア」で試します。
これも、数日乾かして切り口をコルク状にしてから植えます。
カットして、切り口に草木灰をつけて植える方法は採用していません。なぜなら…ホームセンターの店員さんに、「切り口につける草木灰をください」と尋ねると、詳しそうなおじいさんの店員さんが「雑菌がついてダメになることがあるから、草木灰はつけなくていい」とおっしゃったので。
ところで、
0226-はるか
 「はるか」です。2月11日から浴光催芽をはじめたのですが、そろそろ起きてもらえないでしょうか…。

もっとお寝坊さんの、2月4日から浴光催芽をしている「十勝こがね」です。この品種は休眠期が長いそうですが、永眠の間違いじゃないかと、ちょっと心配になります。
0226-十勝こがね 

それぞれネットから出して芽出しをしています。何故なら、
0226-網にかかる 
芽が伸びすぎて、取り出すタイミングが遅れると、こんなことになるからです。

この後も、花を摘むとどうなるかとか、開花時期に消石灰をかけると肌がつるつるになるとか、比較したいことがあります。
品種によって影響は異なるかもしれませんが、経験を積み重ねていくしかありません。

ブログランキングに参加しています。
記事が良いと思った時だけで良いので、クリックをお願いします。  
↓     ↓   

[ 2012/02/26 03:12 ] ├ ジャガイモ | TB(0) | CM(2)

☆まとめ 神様の使徒-カマキリについて調べました

カマキリについて調べた内容をまとめたメモ。

Read More

[ 2012/02/25 14:28 ] ├ 病気、虫、草 | TB(0) | CM(0)

使い切れない種は-もったいないとお裾分け

種を購入した時に、小さな家庭菜園では使い切れない場合もあります。
長期の保管で発芽率が悪くなったらもったいないですね。こんな時はお裾分けです。

Read More

ポケット育苗について

体温を利用して発芽させるポケット育苗についてです。

Read More

[ 2012/02/24 05:37 ] ├ 育苗 | TB(0) | CM(4)

"はぶ茶"に祖母を偲ぶ

高校生の時、祖母が作ってくれたお茶が好きだった。他のお茶にはない美味しさがあった。「そのお茶をちょうだい」とせがむ同級生もいた。後で母から”はぶ茶”だと聞いた。
記憶は遡る。
小学生の時、祖母が作ってくれた"かしわ餅"もとても美味しく、つまみ食いをしながら手伝った。"イチゴエキス"を凍らせると、とても甘くて美味しく、食べ過ぎてお腹を壊した。雷雨の音を聞きながら祖母にやさしくお腹をさすってもらった。 
 
祖母は10年以上病院に入院し、数年前に他界した。亡くなった時に私は仕事が忙しく、母は私を気遣って連絡してくれなかった。祖母が亡くなった翌日、私は祖母の夢を見た。とても綺麗な白い着物を着て、まばゆい光に包まれて、元気な時の笑顔で、ただ笑っていた。
母から祖母の死を聞いたのは、葬式を終えてからのことだ。葬式には行けなかったが十分なお別れはしたので、連絡をしてくれなかった母への怒りも、葬式に行けなかった悔いもなかった。あれ以上のお別れはないと思う。
私は宗教も神も信じない。天国も地獄も信じていないが、ご先祖様の存在は信じる。矛盾しているが、祖母は天国にいるんだろうとも思う。

その後、はぶ茶を飲む機会があった。田園地帯の道の駅で茶葉を売っていた。記憶の味とは少し違っていた。祖母のはぶ茶ではなかった。
今、手元に、はぶ草の種がある。ここに至ったのは幾つかの偶然の産物だ。しかし、今後は明確な意思を持ってはぶ草を育て、はぶ茶を作りたい。祖母がかつてしていたであろう手作業を偲び、祖母が私にくれたものに感謝しながら、祖母の味に近づくのだ、と。

Read More

[ 2012/02/19 12:38 ] ├ その他の緑肥 | TB(0) | CM(7)

遠い春-進まない畑仕事

2月も半ばを過ぎて、そろそろ3月の作付に向けた準備が忙しくなります。また、3月は忙しくなるので、今のうちにしておきたいこともあります。

Read More

”セイタカアワダチソウ堆肥”を考える

セイタカアワダチソウを堆肥にすることについて調べたメモ。

Read More

[ 2012/02/16 21:19 ] ├ 育土 | TB(0) | CM(2)

電熱器がなくても夏野菜の苗づくり

今(2013年2月)から振り返ると無謀な試みの、小さなケースでの発酵熱を利用した育苗の失敗記録。

Read More

[ 2012/02/14 15:30 ] ├ 育苗 | TB(0) | CM(4)

冬の間の落ち葉マルチ

 まだまだ雪が降り、寒い日が続きます。
0212-週間天気 
それでも畑では、近付きつつある春の気配を感じることができました。

Read More

[ 2012/02/14 05:56 ] ├ 育土 | TB(0) | CM(0)

ジャガイモの品種

ジャガイモほど手軽に様々な品種を入手でき、食べたときの違いがあるものはないのではないでしょうか。
今後の品種選択のため、品種の比較と感想のメモです。

Read More

[ 2012/02/12 20:58 ] ├ ジャガイモ | TB(0) | CM(0)

☆まとめ カヤの活用

稲ワラは農家に伝手がないと入手は難しいです。ホームセンターでも売っていますが、あれは高価なのでプランターレベルでしか買えません。稲ワラの代用品としては、畑で麦やソルゴーを栽培して乾燥させたり、陸稲を栽培して稲ワラを入手するという方法もありますが、河川敷や荒れ地に生えているカヤなどを刈る方法もあります。

Read More

☆まとめ ネキリムシ対策いろいろ

ネキリムシ対策を整理したメモ。

Read More

[ 2012/02/03 22:23 ] ├ 病気、虫、草 | TB(0) | CM(6)

☆まとめ 固定種の種の販売店

固定種の種を多く取り扱っている店です。

Read More

アロイトマト店頭?にならぶ

この季節、常に野口種苗さんのHPはチェックしています。
最近、更新されないと思っていたら。

0201-アロイトマト 

Read More



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。