ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015様々な麦を知るものの

多忙のため相当な間、ブログを更新してこなかったのですが、この間、何もしなかったのではありません。
麦は播くことができ、今期は二条大麦も播いてみました。

Read More

スポンサーサイト
[ 2015/04/26 21:40 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(8)

2013年秋~ 各種麦の栽培

自然栽培に取り組んで3年(だったかな)。麦ワラ、そして多分、稲ワラもですが、このようなC/N比の高い有機物は私の借りている畑では大量に必要だと実感を持つようになっています。大量の麦ワラマルチが分解された後の土は違います。
分解速度も、ワラが残っている畝もあれば、完全に分解された畝もあり、違いがあります。
ともかく、昨年以上-約70坪のうち1/3近く-に麦を播きます。

Read More

[ 2014/02/02 06:23 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(2)

☆まとめ 麦の栽培方法の整理

大麦の栽培方法についての整理です。

Read More

[ 2013/11/13 06:10 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(0)

自然耕力の王者vs自信の粘土質

竹内孝功さんは、その著書「これならできる!自然菜園」の中で、ライ麦の根は2m以上深く入り土を耕してくれることから、「自然耕力の王者」とされています。これが矛。
対するは、私が借りている畑の粘土質の土。硬さには自信アリ。これが盾。
畑での”ほこ×たて”です。

Read More

[ 2013/06/08 17:08 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(4)

各種エンバクの栽培

2012年秋~2013年春のエンバク栽培です。ヘイオーツ、ネグサレタイジ、早生クールグレイザー種を栽培しました。

Read More

[ 2013/06/02 12:22 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(3)

2012年秋~2013年春 ライ麦の栽培

ライ麦栽培2年目のこの年、色々な比較や工夫を試みています。

Read More

[ 2013/04/06 15:40 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(2)

2012年秋~2013年春 六条大麦シュンライの栽培と気付き

六条大麦春雷(シュンライ)栽培の記録。

Read More

[ 2013/04/06 12:19 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(1)

☆まとめ 麦類(イネ科)のアレロパシーと対策について

緑肥作物の主力といえるムギのアレロパシーについての整理。

Read More

[ 2013/02/22 06:14 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(2)

ジャガイモ区の管理-畝と通路の入れ替えと緑肥栽培

不耕起栽培をしているので耕起が必要なジャガイモを輪作に組み込みたくありません。このため春ジャガイモ用の畝と秋ジャガイモ用の畝を固定しています。連作障害を防ぐための緑肥栽培の取り組みをまとめました。

Read More

タグ : ジャガイモ 通路 緑肥

[ 2012/11/24 05:43 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(2)

来年の春を想像して

釣りばかりして、9、10月の畑の管理をサボり、空き地が目立つ畑に六条大麦を播きました。

Read More

[ 2012/11/10 20:34 ] ├ 麦 | TB(1) | CM(2)

ライ麦の収穫とその後

ライ麦をを植えていると、年輩の通行人の方から「懐かしいねぇ」と言われたり、「ホタルカゴ作らないの?」と聞かれました。ホタルカゴがどんなものか知りませんが、丁度ホタルの時期です。昔の人たちは、収穫期を迎える麦のワラを色々と加工していたんですね。0610-ライ麦1 ライ麦は2m近い丈があります。通常は晩秋に植えますが、2月に播いたライ麦も1m程度まで育ちます。
ちょっとしたスペースにライ麦を植えておけば、高いお金を出して稲ワラを購入する必要はなくなります。市販されている稲ワラはどこで栽培されて、どんな薬が使われているか分かりません。ひょっとしたら殺虫剤がかかっているかもしれません。 その点、畑で栽培したライ麦は、この点で安心です。タネ代は稲ワラより安くつきます。
また、麦秋には風情があります。以前は穂が大きすぎて気持ち悪いと思っていましたが、色づいた穂は和みの景色です。

さらに土を豊かにするようです。単純に考えて、茎葉と同じ量の根が地中にあると考えれば、かなりの堆肥をすきこんでいることになると思います。混ぜるのはミミズのお仕事。
0610-太ミミズの糞 麦を生やした場所には大抵、このようなミミズの糞が見られました。
見上げると、こんなジャングルです。昆虫だってたくさん棲んでいるはずです。
0610-ライ麦2 
さて、梅雨入りしましたが、本格的な雨が降る前に収穫です。今回も六条大麦と同様、ハサミで穂だけをカットしました。六条大麦はネットに入れて収穫しましたがライ麦の穂は大きくてネットの口で引っ掛かります。そこで、カゴに入れることにしました。
0610-収穫1 
数日間干して、脱粒です。今回は米袋に入れて揉んでみることにしました。0612-脱穀1
が、全く穂から種が外れません。乾燥が足らないのかも。
仕方なく、そのままネットに入れて吊るしておきます。0612-乾燥
食べるなら脱粒する必要がありますが、タネとして保存するなら脱粒せずに、そのまま播いてもイケるかも。
長期間干すと虫がつくようです。さて、これだけのタネをどこでどうやって保管するか。
今のところライ麦パンの計画はありませんが、たくさん採れすぎたらパンにしても良いかもしれません。

私のお気に入りカテゴリーです。
普段は行かないカテゴリーの散策などいかがでしょうか。

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 園芸初心者へ
にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
[ 2012/06/12 21:45 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(4)

六条大麦の各種焙煎。麦茶のお味の方は?

六条大麦の収穫がブログ村の自然栽培カテで賑わっています。
既に、炭火での焙煎を記事にしていますが、その他、各種焙煎により麦茶にして飲んでみました。

我が家はIHヒーターです。IHヒーターで焙煎すると空炊きになるのでダメ!と妻から指示がありました。その指示があったのは、1回目の焙煎後です。
0610-IHヒーターで焙煎 
上手には焙煎できませんでした。

何かの本で、焙煎した麦をコーヒーミルで粉砕してお茶にして飲むというのがあったので、やってみました。0610-ミルで粉砕 一目ぼれして10年以上前に購入したコーヒーミルですが、コーヒー豆以外のものを挽くのは初めてです。
で、出来たお茶がコレなんですが、勇気を出して飲んでみました。0610-粉砕麦茶 麦茶の爽快感から遠く離れた色です。味の方も遠く離れていて、ドロッとしていて、様々な味というか、雑味に満ちて、後味は甘いという不思議なお茶になりました。麦茶とは異なる飲みものとして飲み続ければ、ひょっとしたら美味しく感じるようになるかもしれません。

IHヒーターのグリルにアルミホイルで包んだ麦を入れて焙煎しました。これなら均一に焙煎できるかもしれません。0610-魚焼きで が、出来上がりにはムラがあります。焦げもあります。アルミホイルを開いたまま焼いたら、焙煎の確認が難しく、ちょっと目を離したら黒い灰になってしまいました。

炭で焼いた時、焙煎が進まなかったものもありますが、これは、0610-若い焙煎麦茶 ご覧のとおり薄い色。とても若くて薄い味ですが、香りは強かったです。

結局、均一に焙煎できなかった、まだら焙煎麦茶を飲んでいます。味は、もう一押しってところです。何かが足りませんが、香りがとても良く、これを飲んだ後に紙パックの麦茶は味も香りもほとんどないように思えて、美味しくは飲めません。
暑い夏まであと少し。キンキンに冷えた美味しく香りが強い麦茶まで、もう少し工夫が必要のようです。
今後の皆さんの焙煎にも期待しています。

私のお気に入りカテゴリーです。
普段は行かないカテゴリーの散策などいかがでしょうか。

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 園芸初心者へ
にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
[ 2012/06/10 06:33 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(4)

六条大麦(シュンライ)の焙煎

収穫して干していた六条大麦を焙煎することにしました。焙煎に先だって、各麦茶メーカーのホームページをチェック。

伊藤園 健康ミネラル麦茶 おいしさへのこだわり0522-伊藤園麦茶
蒸してから焙煎…手間がかかるので後回しにします。まずは早く飲みたいです。
熱した空気で焙煎というのは難しいですね。


厳選六条大麦を純水で仕立てたピュアな味わい『アサヒ 六条麦茶』
【商品特長】
2種類の焙煎方法高温短時間焙煎、低温長時間焙煎)を採用した4種の焙煎麦をブレンドし、麦本来の香ばしさやしっかりした味わいを引き出しました。
・お茶を煮出すのではなく焙煎麦をふんだんに使用し上からお湯をシャワーのようにかけて抽出するドリップ抽出を採用しました。焙煎麦がお湯に触れている時間が短いため、原料の雑味成分の抽出を抑えることができ、より香ばしくふくよかな味わいとスッキリした後味を実現することができます。

焙煎方法を変えるのは出来そうですが、同じ焙煎を二度ヤレと言われても無理です。
株式会社梶昇天『麦の種類、焙煎方法』
砂炒り焙煎
回転ドラム式の鉄釜で熱した砂を循環させ、その釜の中に大麦を通します。熱した砂の遠赤外線効果で麦の芯まで焙煎する方法です。昔ながらの焙煎方法で、大麦を急激に焙煎するため、麦の粒が膨化(膨れること)し、はじけたようになるのが特徴です。

フクレ炒り焙煎
砂炒り焙煎もフクレ焙煎の一種になりますが、急激に高温の中に投入する焙煎方法で、麦の粒を膨化させる方法をフクレ焙煎といいます。おもに熱風を循環させた釜に麦を通して焙煎します。

カタ炒り焙煎
カタ炒り焙煎とは、比較的低温に設定した回転ドラム式釜で攪拌(かくはん)しながら、時間をかけて色づけする焙煎方法です。フクレ焙煎とは対照的で、麦の粒の膨化が少なく、原料の大きさに近い粒度の焙煎麦が特徴です。

アルファ化焙煎
アルファ化焙煎とは、焙煎の前に大麦原料を蒸し、乾燥させてから焙煎する方法です。麦茶の抽出性に優れています。

炭火焙煎
焙煎の燃料には、おもに重油、灯油、ガスなどが使用されていますが、炭火焙煎は、特殊焙煎機で炭を燃料とした焙煎方法です。炭の遠赤外線効果で麦の芯まで焙煎することができ、抽出性に優れたまろやかな麦茶ができるのが特徴です。

炭火焙煎しかムリな状況です。オール電化の我が家ではIHヒーターでの焙煎は空焚きなのでダメなのです。でも、そういえば、普段は使っていない直火コンロもあったかな。


まずは炭火で焙煎することにしました。0527-焙煎1 この日は涼しかったので助かりました。
火加減が難しく、なかなか鉄板が熱くなりません。そのうち、麦がパチパチはぜてきます。その後、よく混ぜながら熱したつもりですが、ちょっと気を抜いたらお焦げができてしまいました。
0527-焙煎2 
う~ん、まずそうです。火が強かったのかもしれません。
そこで、2回目は両端に炭を集めて、鉄板の下には炭がない状態で焙煎しました。0527-焙煎3

炭が尽きてしまった…0527-焙煎4
とても若そうです。
意図せず、高温短時間焙煎と低温長時間焙煎になりました。焙煎方法について地域の古老に聞いてみようかな。
焙煎中、いいニオイがするということで、足を止める通行人の方もいました。

この記事を書いている今、両方の麦茶を飲んでいます。気になるお味の方は後日アップします。


私のお気に入りカテゴリーです。
普段は行かないカテゴリーの散策などいかがでしょうか。

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 園芸初心者へ
にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ
[ 2012/05/27 13:53 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(4)

黄金色の波を分けて、六条大麦の収穫

昨年10月30日から順次播いて半年以上。ようやく、六条大麦が収穫の時期を迎えました。0519-黄金色の波

Read More

[ 2012/05/19 16:35 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(2)

麦・麦・麦

現在、畑では3種類の麦が実を付けています。
六条大麦は麦茶のために。ライ麦とエンバクは興味本位で植えてみました。
本日の様子です。0421-麦色々
ライ麦は丈が1m以上ありそうです。最も低いのはエンバクです。いずれも、秋から初冬の間に播種し、冬の間でも生長して、6月には採種できるようです。

既にライ麦は穂が出ています。あまり好みではありません。毛虫を連想します。0419-ライ麦 この時点で半分を刈り取りました。乾かして、いずれマルチとして利用する予定です。イネ科作物や草も有機物マルチになりますが、まだ小さく、この時期に大量の有機物を確保できるライ麦は重宝しています。エンバクはざっと、ライ麦の半分程度の有機物しか確保できませんね。来秋、遊んでいる土地があれば、積極的にライ麦を植えようと思います。


これはライ麦の根です。0419-ライ麦の根
根の量が多いのか少ないのかは分かりませんが、「麦の根は土を砕き、団粒化を促進する」そうです。
冬の間もこのように地表を覆い、土を耕してくれる麦は不耕起栽培の友とも言えそうです。
麦踏みをしなくても、この地方は霜柱で土が浮くことはありません。分けつが少なく、多少収量が落ちても良しとします。

ライ麦も毎日にように観察していますが、今日、変な虫がついているものがありました。
0421-ライ麦についた虫 正体をご存じの方がいらしたら教えてください。

このマルチ麦と、マルチカヤを土に乗せたところには多くのミミズとゴロゴロの団粒が-と目論んでいます。

 私のお気に入りカテゴリーです。
普段は行かないカテゴリーの散策などいかがでしょうか。 

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ   
[ 2012/04/21 14:18 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(2)

六条大麦写真館

4月14日。葉桜に向かう。0414-葉桜に

0414-新緑六条大麦 

0414-鳥の目 

0414-空へ 

0415-夕日に輝く 

0415-光に透けて 

北海道にいたとき、一面の大麦畑が大好きで眺めていました。稲穂よりも濃く、輝く金色の麦畑を。
ここ、島根でそれを見付けることは無理です。
この畑で、ミニチュアパッチワークの丘を作るという妄想は楽しそうです。六条大麦の金緑。ジャガイモの花の点描。え~っと、あとは、何だったろう。何が似合うんだろう。

無秩序の美というか、不調和の調和というか、大雑把な私です。きっちりした畑よりも、雑然とした賑やかさが好きですが、北海道の畑のような美しさも良かったなと思い出させてくれた大麦たちでした。

 私のお気に入りカテゴリーです。普段は行かないカテゴリーの散策などいかがでしょうか。 

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ   
[ 2012/04/16 22:39 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(2)

やっぱり麦踏みは効果があった & 穂が出始めました

麦踏みの効果を実感できないまま過ごしていましたが、0407-麦踏み有無 ここに来てこの状況です。踏んだので分けつが促され、茎が増えているんですね~。
風上側と風下側を入れ替えて植えている場所も同様に、麦踏みをした方が繁茂しています。

ここまで差があると、やっぱり、麦は踏まないとダメだと思います。
麦踏みの効果を実感できたのは良いのですが、フカフカになった場所は踏みたくないという悩みをどうするか。
う~ん、六条大麦専用の畝を一つ作るかな。 

六条大麦をよく見ると、穂が出ています。   0407-麦の穂 ちょっと早いかもしれませんが、今後が楽しみです。


 私のお気に入りカテゴリーです。

普段は行かないカテゴリーの散策などいかがでしょうか。 

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ   
[ 2012/04/08 20:44 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(3)

麦踏みの効果?

昨秋から六条大麦を栽培しています。暑~い夏に極上の煎りたて麦茶が飲みたいという理由です。
麦踏みは12月、1月、2月に各1回。3月になって茎が立ち始めてからは踏んではいけないそうですね。0324-六条大麦3 このとおり、現在、茎が立ち始めています。食害の痕なのか、折れた葉もありました。

麦を踏む目的は、寒さで土が凍ったときに根が浮かないようにしっかり踏みしめることと、根の分けつを促すため。さて、根の分けつは促されたんでしょうか?比較栽培しています。0324-六条大麦 奥も手前も右側の条の生育が明らかに良いです。麦踏みの有無で生育の違いは一目瞭然、といきたいのですが…。手前の畝は右側を、奥の畝は左側を踏んでいます。左側からは強い風が吹くことが度々あります。風が弱まって右側の生育が良いんでしょうか。
0324-六条大麦2 一番生育が良いのは、種がこぼれて結果的にバラ播きになったところです。六条大麦の大敵は強風かもしれません。

3月の作業は土寄せ、あと、麦は雑草に弱いらしいので草が伸びすぎないようにしています。
4月下旬には穂が出て、1週間以内に花が咲き、5月中旬から6月下旬に収穫です。

さて、心配のタネがあります。ちょっと離れたところで栽培しているエンバクですが-0324-エンバク 病気?  
赤くなっている穂もあります。赤さび病?でしょうか。それとも赤かび病?赤かび病なら食べたら食中毒になるそうです。
どうか、六条大麦に感染しないで頂戴~。

私のお気に入りカテゴリーです。

普段は行かないカテゴリーの散策などいかがでしょうか。 

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ にほんブログ村 花ブログ 市民農園へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ   
[ 2012/03/24 17:09 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(0)

ライ麦を畑に播いています

昨秋からライ麦を導入しています。畑を裸地にしないことで土が育ってくれると考えていますが、冬は、寒さに強いライ麦はうってつけです。放っておいてもハコベやホトケノザが生えてきますし、ホウレンソウなどを栽培したら裸地にならないのですが、ムギにはムギならではの様々なメリットがあります。
 
麦はコンパニオンプランツとして、様々な植物の生育を良くするそうです。
バンカープランツとして防風対策になりますし、虫の棲み家にもなります。カマキリ、カゲロウ、クモなどの益虫が棲んでくれることを期待しています。カマキリの産卵場としても期待しています。
その、細かい根は、不耕起栽培では土づくりに役立ってくれます。
刈り倒して敷き藁として使えます。特に、春の、イネ科雑草が小さいときのライ麦はマルチ資材として期待できると考えています。
※この点は現在、ススキやヨシを刈り集めているので解消されています。

11月に播いたライ麦は冬を越して、ここまで成長しています。0304-らい麦
12月に播いたライ麦はあまりにも小さく、畝の整理もあって、すき込んでしまいました。
ジャガイモを収穫した後にライ麦を播くのをサイクルにしようと考えていましたが、12月にジャガイモを収穫したのではライ麦にとって環境が厳しいようです。

イネ科雑草も虫の棲み家、土づくり、敷き藁になりますが、景観が悪いですね。その点、ライ麦を整然と播いていたら「目的があって栽培しているんだな」と周囲の理解を得ることが出来るかもしれません。

これは-
0304-ライ麦2 
バラ播きしたライ麦です。景観に良くない成長をしそうです。
また、作物を植えるためにムギを刈る必要があります。
 
通常、麦の栽培では、根の分けつを促進したり、霜柱で根が浮かないよう、冬の間に麦踏みをします。この地方では霜柱は立ちませんし、目的がこのようなものなので、麦踏みはしません。踏んだら、せっかく土がフカフカになりつつあるのに、団粒構造が壊れてしまいます。
普通は晩秋に播くようですが、春からも播き始めています。
これはタワラヨーデルの畝の一部に播いたもの。2月11日播種ですが、3月1日にようやく発芽を確認しました。
0301-ライ麦 
手前は多分スギナです。ライ麦は左の方にある赤い細いものです。
アップにすると、土の悪さも目立ちますね。
一方こちらは2月26日播種です。
種には農薬がついています。
0301-ライ麦洗う 

このまま播くと土壌微生物への悪影響が心配なので、洗って播いてみます。 収穫が目的ではないので、病気になってもあまり惜しくありません。
0301-洗った後のライ麦 
この日はキュウリ用の畝の端に播きました。
キュウリは風にゆすられるのを非常に嫌がるそうなので、主な狙いは防風対策です。
一方、風通しが悪いとウドンコ病が発生しそうなので、様子を見ながらライ麦を刈る予定です。

この、粘土質の土がフカフカの土になる日を想像しながら麦を播いています。秋にはある程度の成果を感じることが出来ればな~。 

ブログランキングに参加しています。
楽しかった、参考になったなど、お役に立てた時だけで良いので、
クリックをお願いします。  
↓     ↓   
[ 2012/03/04 15:58 ] ├ 麦 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。