ゼロからの60坪自然菜園

教本は竹内孝功さんの「これならできる!自然菜園」。無化学農薬、無化成肥料、不耕起、草生栽培で、海や山の自然の恵みを畑に持ち込む自然菜園です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キュウリの自家採種

キュウリの自家採種をしました。

Read More

スポンサーサイト
[ 2013/08/08 22:01 ] ├ キュウリ | TB(0) | CM(3)

2013年 キュウリの栽培

2013年のキュウリの栽培。

Read More

[ 2013/04/30 05:51 ] ├ キュウリ | TB(0) | CM(6)

キュウリの来年度の主力品種の選定&自家採種

キュウリ栽培後半の状況です。食べ比べて、来年度の主力品種を選定し、自家採種の準備から採種まで。

Read More

[ 2012/07/09 05:37 ] ├ キュウリ | TB(0) | CM(0)

キュウリ栽培 初収穫までを振り返る-神田四葉、相模半白-

キュウリを種からそだてたのは初めてです。播種から収穫までを振り返りました。

Read More

[ 2012/06/30 12:21 ] ├ キュウリ | TB(0) | CM(0)

大きくならない相模半白胡瓜と神田四葉胡瓜

昨年まで、キュウリ、トマト、ナス、カボチャは苗で購入していましたが、今年は育苗中心です。
周囲の、苗を購入して植え付けている畑の、かなり育っているこれらの野菜を見ると、苗作りの遅れが生長の遅れにつながっている我が畑を見るとココロが焦ります。
これは胡瓜の畝です。0604-胡瓜の畝 ネットを張っていますが、どこに胡瓜があるのか?って感じです。目立つのはライ麦と、満開の信州大そば(自然生え)。小松菜の花が畑に黄色を添えています。この、90cm×3mの畝には、相模半白胡瓜を2株植えています。
0604-相模半白 
どちらも、「いじけてないで大きくなろうよ」と話しかけたくなります。わずかにボカシをやった程度ですが、こんなにも葉の色が違います。こちらはウリハムシの被害はほとんどないのですが、神田四葉胡瓜は、0604-神田四葉1 無残にやられつつあります。アブラムシは退治しない私ですが、ウリハムシやカメムシは捕獲しています。0604-虫取り チリも積もればですが、昆虫の死がいも畑の肥料成分になると思いますので、死んだ昆虫は畑に戻しています。最近は毎朝、キュウリとカボチャのウリハムシチェックから始まります。
さて、神田四葉の2株目をのぞくと、0604-神田四葉2 「俺の場所見付けた」と言わんばかりに、昨日まではいなかったカエルさんが鎮座されていました。その場所はキミにあげるから、ウリハムシもカメムシも存分に食べてください。
現在、奥武蔵地這胡瓜を育苗中です。上手くいけば、初夏から晩秋まで胡瓜に困ることはありませんが、10を育苗して(私の技術では)6を収穫する自然栽培では心許なく、多めに育苗することがコツだと学びつつあります。現在、畝の長さは2.5~3m。胡瓜やトマト、ナスは2~3本しか植えられませんので、畝の構成を変えるべきか悩んでいます。
[ 2012/06/04 21:05 ] ├ キュウリ | TB(0) | CM(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。